山本優希のスッピンがひどすぎて話題に!ギャル系メイクを落としたらまるで別人?!



化粧のパワーって凄い



山本優希さんといえば雑誌やカラコンのプロデュースで人気のギャルモデルです。

1987年2月生まれ、現在28歳の山本さんは、パチンコ関連会社「フィールズ」代表取締役会長 山本英俊さんの娘としても有名です。
お父様はいくつかの競走馬を持つ馬主でもあるので、山本優希さんは生粋のお嬢様ということになりますね。

ということは、セレブ妻であるお母様も相当美しいのでしょう。


山本さんはガングロだった高校時代に109で買い物していたところをスカウトされ、ギャル系ファッション雑誌Ranzukiの読者モデルとしてデビューしました。
5年前に俳優の三浦力さんと結婚した後、2人の子どもを出産されました。

山本さんのメイク法は、小顔効果のためにファンデーションは顔の真ん中にしか塗らなかったりとなかなか高度なテクニックですが、メイク時間は意外と短い20分。
ギャル系メイクだけあって、ノーズシャドウや濃いめのリキッドチークなど、全体的に彫りの深い顔立ちに見えますよね。

そんな山本さんのスッピンは一体どんな顔なのでしょうか?


面影さえない!?薄すぎるスッピン

山本優希
日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」に出演したときの山本さんのスッピンがこちら。

意外と普通の純和風なお顔立ちというか、あまり凹凸がなく普段の山本さんからは想像もつかない姿です。
失礼ですがなんとなく、この中国人男性に似ているなあと思ってしまいました(笑)
(関連記事→ 7股をかけていた超モテる男性のテクニックがすごい!元妻から500万円をだまし取った罪で起訴

ネット上では

「詐欺にもほどがあるだろ」

「スッピンの方があどけなくて可愛い」

と、賛否両論のようです。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ