【画像あり】ひざ上15cm超ミニスカCAが笑顔で接客のスカイマークに男性客は大興奮→上場廃止?!



スカイマークの新制服は膝上15cmの超ミニスカ!

スクリーンショット 2014-04-03 0.57.28

スカイマーク航空は1996年11月12日に設立された、比較的新しい日本の航空会社です。

日本の航空会社における規制緩和による新規参入航空会社の第一号であるスカイマークは、当時の大手旅行代理店エイチ・アイ・エス社長である澤田秀雄らの出資で設立されました。

スカイマークは2014年5月末からの新型機導入にあわせて膝上15cmという超ミニスカートの制服を採用しました。
画像で見ても、かなりのミニ丈です!

もともと客室乗務員として働いている方々は背が高い女性が比較的多いため、さらにミニ丈に見えるのかもしれません。

黒いストッキングの客室乗務員の割合が多いのは個人的には残念ですが。。。

本来であればその5月末から着用される予定でしたが、話題作りのためかそれを前倒しして4月1日の新路線就航の際、1日限定で着用されました。

保安業務に支障が出るのではなどと賛否両論の「ミニスカート」制服ですが、男性客ウケはもちろん良いようですね。

超ミニスカCAの働く機内のようすは?

スクリーンショット 2014-04-03 0.58.40

スカイマークの加藤正三取締役執行役員は

「いろいろご意見等あるかとは思いますが、スカイマークの元気ではつらつとした社風であるとか、
スタッフであるとか、そういったものを、ぜひお客様のほうに見ていただいて、一緒に楽しんでいただきたい」

と話しました。
なんだか意味深な言葉ですね(笑)

実際に飛行機内で超ミニスカートをはきながら業務をこなした客室乗務員たちは、常にミニスカートを少し気にしながら業務にあたっていたといいます。

現場では早歩きで歩いたり、窓のほうに座っているお客さんに手を伸ばすときスカートが気になるようで、手で押さえながら作業をしているようです。

業務に支障がないといえば嘘になるかもしれませんが、話題作りとしてはこれ以上ないものでしょう。

2005年には運航トラブルが続発し、経営状態はさらに悪化したスカイマークですが
これを機に「格安航空会社」の老舗としての威厳を取り戻してもらいたいです!

その後まさかの展開に

スクリーンショット 2014-04-03 0.57.47

2015年1月28日、スカイマークは臨時取締役会で民事再生法適用を東京地方裁判所に申請することを決めました。
その後、東京証券取引所によってスカイマーク株は28日付で整理銘柄に指定され、ネット上ではスカイマーク株保有者たちの嘆きの声があがりました。

今後は2月初旬に債権者のための説明会が開催され、3月に上場廃止予定となります。
2015年には東京〜ニューヨーク路線が新たに就航される予定だったスカイマークですが、経営難はどうにもならなかったようです。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ