1日300万円稼いでいる人も!?「私生活のネット配信」が韓国で大人気!



仕事内容は「食事するだけ」

parksan
参考:http://www.ufunk.net/en/food/park-seo-yeon/

この題名だと新手のネットワークビジネスのような怪しさがプンプンしますが、アメリカの有名ニュースTIME誌によると、韓国に住む多数の女性が「インターネットで私生活を配信」することで収入を得ているそうです。

2014年には150万人が動画配信サイトで活躍しており、特に話題となっているひたすら自分の食事のようすを配信するだけの「먹방(Meokbang) 」と呼ばれる人々は3500人ほどで、その中には多くの収入を得ている人もいます。
これは孤独が生んだ新しいビジネスと言われており、「ひとりでご飯を食べるのがさみしい」人たちがこの放送に集まっています。

食事姿だけでなく、中には下着でくつろぐ様子や、歌やダンスを披露している人たちもいます。

韓国の動画配信サイトでは、このようにリアルタイムで配信するユーザーに対して視聴者は10円程度の「風船」と呼ばれる仮想通貨を贈り、それをユーザーはサイト経由で現金に換金できる仕組みとなっています。

政府の関連データでは、2013年にこの職業で最も稼いだ人の年収は3200万円でした。


仕事内容は毎日3時間ひたすら「食べるだけ」



먹방(Meokbang) として最も有名な32歳の女性Park Seo-yeonさんはThe DIVAと呼ばれ、欧米のメディアでも話題となっています。

パクさんは毎日のメイクアップとヘアセットに1時間半をかけ、その後およそ3時間ほど食事風景を配信します。

パクさんは毎回ものすごい量の食事をたべますが、1回の食事で10万円を稼いだこともあり、月平均で100万円ほど稼いでいるそうです。

ユーザーはパクさんの食事中チャットでメッセージを送ることができますが、その内容は普通の食事で聞くような「おいしい?」「肉ばかり食べ過ぎじゃない?体に悪いよー」などの一般的な会話で、特別すごい内容でもありません。

韓国国税庁の発表によると、2013年の芸能人の平均年収はおよそ430万円だったので、먹방(Meokbang) のパクさんの収入は平均的な芸能人を大きく上回っていることがわかります。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ