熊田陽子のカラダはアスリート並!愉快犯の過去とくまえりウワサの放火事件の真相



熊田陽子は努力の人


人気グラビアアイドルの熊田曜子さんですが、産後のますますの活躍に注目を集めています。
最近では、ママタレのポジションでバラエティ番組でもよく目にしますね。

出産後とは思えないほどの美ボディは女性なら誰でも憧れてしまいます。

産後たったの6ヶ月で元の体型に戻したそうですから驚きです。
しかも、もともとのFカップが産後Jカップへと成長したというから更に驚きです。

最近、ご自身のブログで体脂肪率を発表されていました。
その数値は驚きの16.8!
まさに神ボディですよね。産後のダイエット本も好評とのことです。


整形したのは顔ではなく、カラダ?


そんな熊田曜子さんですが、前々から噂されている整形疑惑も見逃せないところです。
以前はよくバラエティ番組で整形疑惑をつっこまれるシーンを見かけました。

熊田曜子さんのエラがなくなっている!と一時期ネット上で話題になっていましたが、
しばらくたつとエラが復活していたので、
骨切りではなくボトックス注射だったのではないかと思われます。


また、商売道具であるウエストのくびれにまで整形疑惑が浮上しているようです。
何でも、ろっ骨を抜く手術をしたとかしないとか。。。

グラビアなどで見かける熊田曜子さんのウエストは不自然なほど細いですよね。
くびれの位置がおかしい?とも言われています。
とある番組ではこの「肋骨除去」疑惑を検証するためレントゲン検査の結果も公開した結果、
熊田さんは肋骨を抜いていないという結論に至りました。

これに対しネット上では

「ほしのあきだって豊胸じゃないって言われたんだから」
「熊田さんは整形疑惑のおかげでたくさんの番組のコーナーをとれたんだからいいじゃないか」

と賛否両論のようです。
この位置が生まれつきであるなら、本当に恵まれた体型の持ち主だと言うことですね。

そんな熊田曜子さんですが、今でもジョギングをしたり、
ジムへ通ったりとダイエットには余念がないようです。
やはり、熊田曜子さんのような美ボディを手に入れるためなら、それなりの努力が必要なわけですね。

熊田陽子さんの卒業アルバム画像

熊田ようこ
それでは以前はネタにもされていたほどの顔の整形疑惑を検証してみたいと思います。
TV番組では医師が「熊田さんは整形をしていない」と語っていましたが、
真相は分かりません。

早速、熊田曜子さんの整形疑惑を検証すべく、卒アル画像を検索してみました。
高校生くらいの画像でしょう。やはり当時から十分可愛いですよね。

高校3年生のときにミスマガジンで最終選考まで残りましたが、
母親の猛烈な反対により芸能界入りを断念。
卒業後は看護学校へ通ったそうですが、夢を諦めきれずその後芸能界デビューします。

当時から目も二重ではっきりしています。
ちょっとぽっちゃりしている感は否めませんが、それは若さの証拠です。
私の卒アルはもっと酷いですから(笑)

昔と顔の印象が違うのはお化粧のせいもありますから、顔に関しては整形は断言できませんね。
いろいろと話題の熊田曜子さんですが、どうやら努力なくしては語れない人物のようです。

今後もママタレとして、ますますの活躍に期待していきたいです。

熊田陽子が放火事件の犯人!?

熊田陽子に
実はこの写真、熊田陽子さんではありません!

熊田陽子さんに調べるとなぜか「放火」というキーワードがあがってきますが、これは数年前に長野県在住の熊田陽子さんのそっくりさんがおこした事件のようです。

「くまえり」こと平田恵里香さんは身長168cm、B93(Gカップ)・W64・H88。
ホンモノの熊田曜子さんは身長166cm、 B92(Fカップ)・W56・H84で、熊田陽子さんを少しぽっちゃりさせたイメージですね。
くまえりさんは自身のブログに自分のバスト写真を載せたり、放火現場の写メを載せたりとなかなか不思議な女性だったようです。

くまえりグラビア

「放火魔アイドル」という不謹慎な肩書きですが、
警察の任意同行をグラビア撮影があるからと断ったり、
普段から仕事もせずに毎日買い物とブログの更新の日々だったそうです。
ダンスや演技レッスンなど地道な努力はせず、
学校も行かずにただひたすら自身の写真をブログにアップしていたくまえりさん。

そこが、ホンモノの熊田陽子さんと「くまえり」の差だったのかもしれません。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ