偽物のレディエッセ、掻き出して除去できる?日本での注射器使い回しの実情



レディエッセに偽物なんてあるの?


今やレディエッセはヒアルロン酸に並んで、誰でもやっているレベルの簡単なプチ整形です。

もちろん私も何度も経験しました。
だいたいみなさん、ヒアルロン酸→ヒアルロン酸を溶解してレディエッセ→レディエッセを搔き出してプロテーゼという流れが一般的。

レディエッセは「ヒアルロン酸と違って2年もつ」と言われていますが、経験上だいたい1年未満でなくなりますね。
安いヒアルロン酸は長くて3ヶ月ほどで消えてしまうので、費用対効果を考えると鼻やアゴに入れるにはあまり経済的では無い気がします。エンドプロテーゼ(エンドプラスト)も良い噂を聞きません。

そしてこの間なんとなくレディエッセについて調べていたら、こんなことを書いてあるサイトを見つけました。


”昨日、大手美容外科にて鼻とアゴにレディエッセを注入された方が来られました。
三ヶ月ほど前に注入しアゴが出すぎているとの事で悩まれておられました。

色々調べ多くのクリニックへメール相談をした所、口の中から切開で掻き出すしか方法がないと言われた中で、
あるクリニックでは注射器で取れるかも知れないと言う返事が書いてあったそうです。

どうにかしたい一心でそのクリニックを訪れ注射器で除去したそうですが全く効果が無かったそうです。
筋子の様な物が少し有ったそうでした。私の考えではそれはヒアルロン酸の可能性が100%に近いです。

レディエッセで高い料金を取ってから残りはヒアルロン酸(マクロレインかハイヤコープ)で原価を抑えていたと思うのが一般的です。

大手美容外科での嘘の注入物も話になりませんし、レディエッセを注射器で取れると考えるドクターも話になりません。

私も今まで数十例ですが、レディエッセの除去をしました。
一ヶ所に注入されている場合にはある程度除去が可能ですが、ほとんどの場合少しずつ数ヵ所に渡って様々な層に注入されております。
全ての除去は不可能に近いです。

レディエッセの持続期間を2年以上と言っている所が多いですが、一年位で無くなります。
レディエッセの営業の方が言っていました。”

引用元 ノブビューティークリニック


アバター鼻になってしまったら

ヒアルロン酸ほうれい線失敗

レディエッセを欲張って入れすぎてしまい、「アバターになった」というのはよく聞く話です。
しかし術後パンパンに腫れるのは、レディエッセを入れすぎたことによる腫れではなく、一緒に注射されている麻酔の影響のことが多いです。

入れすぎたと思っても一晩寝れば多少落ち着き、1週間たてば完全に腫れはおさまるでしょう。
私は内出血になったことはありませんが、なったとしても2週間もあれば消える程度だと思います。

しかしレディエッセに限らず、ごくまれにフィラー注入はこのように感染症をおこすことがあります。

有名なシンシアの又吉先生がむかし在籍したとある美容外科クリニックでは、
利益を増やすために一本のヒアルロン酸注射を複数の患者に使いまわすように指示されていたそうです。
(これって、調べれば誰でもどこのクリニックかわかりますよね・・・)

そのとある美容外科はあえて経験の浅い医師を求人しており、
「注射の使い回しは感染症のリスクがある」ということが分からない経験の浅い医師は、病院の指示に従い、使い回し続けていたそう。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ