【閲覧注意】美容整形手術失敗で死亡、後遺症で苦しむ人々



悲惨すぎる整形失敗例

海外のニュースで話題になっていた、美容整形手術に失敗してしまった人たちです。
主にフェイスリフト、レディエッセやヒアルロン酸などのフィラー注入失敗例を集めてみました。

ここから先少し刺激的な画像があります。注意して閲覧してください。

1.闇病院にて臀部、腰、胸に油、瞬間接着剤、セメントなどの異物を混ぜたものを注入されたため死亡。
整形失敗シリコン死亡

2.脂肪吸引中に未熟な医師による施術で9回も腸に穴をあけられ心臓発作や敗血症を起こし、昏睡状態に。その後死亡。
脂肪吸引で死亡

3.美容外科にて永久的に持続するフィラー(溶解できないもの)を頬に注入してもらったところ、炎症が頬骨にまで広がってしまった。
レディエッセ失敗副作用

4.ほうれい線にリドカイン(局所麻酔薬)を含むフィラーを注入し、アレルギーで腫れてしまった。
ヒアルロン酸ほうれい線失敗

5.豊胸手術で昏睡状態になり、脳障害が残ってしまったためつま先しか動かせなくなった。
豊胸手術失敗

6.マイクロニードルローラー(ダーマローラー)の類似品を使用し、顔全体に穴があいてしまった。
ダーマローラー失敗穴整形失敗

7.フェイスリフトとピーリングをしたがリフトに使用したニッケルにアレルギーがあった例。頬に大きな潰瘍が出来、皮膚が壊死した。
フェイスリフト失敗事故整形後遺症

8.下瞼の手術(目尻切開?グラマラスライン?)をしすぎてしまった例。
目尻切開失敗後遺症

9.唇に入れたインプラントが炎症を起こして、顔まで変形してしまった男性。
KKK様からのメッセージにより、別人と判明しましたので削除しました。
貴重な情報を誠にありがとうございました!引き続きよろしくお願いいたします。


10.首の脂肪吸引と豊胸手術後、脳梗塞で死亡。
首の脂肪吸引失敗死亡

まだまだある、整形失敗死亡例

死亡事故整形失敗後遺症

今回、海外の整形失敗例を調べてみて判明したのは、海外では無免許の医師や闇病院で「偽物のフィラー」を使用され炎症を引き起こしてしまった例がとても多いということです。
中には有名なApryl Michelle Brown(エイプリルミシェルブラウンさん)という、お風呂の修理に使うインプラントを臀部に注入され全身に炎症が起こり両手足を切断してしまった女性もいます。

美容整形は信頼出来る病院、医師の元でよく考えてから行いましょう。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ