【閲覧注意】鼻先にニキビができたと思ってつぶしてみたら、そのままI型プロテーゼが飛び出してきた!



鼻先から異物が飛び出してきた

プロテーゼ飛び出し

20万円ほどでプロテーゼの手術を受けた女性はある日家でテレビを見ながらなにげなく鼻先を触ると、ニキビのような突起物が出来ているのを見つけました。
そこで、ニキビの芯と思われる部分をグイグイと押し出していたところ、そのまま鼻の中に入れていた異物が飛び出してきてしまいました!

この女性は以前、美容外科でI型プロテーゼの挿入と耳介軟骨移植を受けていたそうですが、まさかそれがいきなり飛び出してくるとは思わず非常に驚いたそう。

実際、赤くなっていた鼻先はニキビではなくプロテーゼによって皮膚が薄くなってしまっていたためだと思われますが、なかなかここまで思いっきり飛び出してくるのも珍しいと思います(笑)

ネット上では

「おいおい、それより鼻からこんなものが飛び出しているのに、痛くないのか!?」

「怖すぎる!」

と驚きの声があがっています。

お粗末すぎる手術

プロテ飛び出し

この女性は「この鼻、20万円も出して手術したのに、たった10秒でだめになってしまった。。」とコメントしています。

L型のプロテーゼですと、経年劣化や衝撃、無理な大きさのプロテーゼをいれたための圧力などで皮膚が薄くなり感染してしまい、
鼻先がちぎれてプロテーゼが鼻先から飛び出してくる事は比較的よく聞きますが、

L型に比べてリスクも低く、安全と言われているI型プロテーゼと耳介軟骨移植の組み合わせでも皮膚を突き破って飛び出してしまう事はまれにあります。


参考元:http://hk.on.cc/

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ