韓国の美容整形外科で日本人女性が死亡した事件の原因は?!どこの病院?



福岡県の女性が韓国で死亡


できる限り自分で努力をするのも手かも。。?


ソウル市にある江南(カンナム)区の美容外科で数日前に輪郭と鼻の同時手術を受けた日本人女性が、
11月25日に死亡しているのが整形外科の斡旋業者(ブローカー)によって発見されました。

11月19日に韓国に入国した福岡県出身の日本人女性は、
21日に江南にあるとある美容整形外科で鼻と顔の輪郭の整形手術を受けました。

手術後、23日にこの女性は再び手術を受けた同病院でアフターケアを受けましたが、
25日には、滞在先で亡くなっていました。

韓国の警察は女性の死因を「塞栓症か、薬物中毒の可能性」と発表しています。
今のところ手術自体に問題点などはなく、女性は多数の睡眠薬を所持していたそう。

この女性は今年9〜10月には仕事を辞め、不眠症に悩んでいたため、
睡眠薬を服用していたそうです。

塞栓症とは?



心臓など重要な臓器とつながる細い血管が、骨折などが原因で血栓や脂肪等で詰まってしまうことを塞栓症と言います。
また、なんと脂肪吸引などで起こることもありえると言われています。

(関連記事→ 【閲覧注意】鼻レディエッセで失明事故!プチ整形でも失敗?後遺症の原因は?【画像あり】

また、今回のカンナムで起きた事件は病院名は今のところ一切公表されていません。

韓国ソウルの輪郭手術で最も有名なID美容外科は今日、
日本人向けのウェブサイト上に
id美容外科はこの12年間医療事故が一度もございませんでした。
患者様の安全が第一重要だと考えております
(原文ママ)」
と発表しました。


美容外科手術による死亡事故は今回だけでなく、世界中で起きています。
数年前にも日本で輪郭手術を受けた男性患者が手術中呼吸困難に陥り、死亡しています。

輪郭手術は美容整形で一番ツラいと言われている大変な手術です。
だからこそ、しっかりカウンセリングをして信用できる病院で受けたいですね!


追記:id病院で輪郭手術とバービーライン鼻整形を受けました!
韓国で輪郭手術してきます!渡韓・カウンセリング・検査編

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ