美容整形しまくった20歳のブラジル人が自分のフィギュアを販売!世界リアル”ケン”対決?!



500万円で大変身した男性モデル

ケン

バービーといえば有名なのがロシアのリアルバービー人形ことヴァレリアさん。(関連記事→ ロシアの生きるバービー人形はやっぱり整形だった!遂に新興宗教を立ち上げ!?

それに対抗すべく(?!)幼い頃から人形収集が趣味だったというブラジル人モデル、セルソ・サンテバンスさんはまだ20歳にも関わらず、鼻やアゴなど500万円以上を費やしてバービーの恋人「ケン」を目指しました。
そのセルソさんが今回、自分自身のフィギュア「セルソドール」をプロデュースすることとなったのです。

セルソさんは16歳のときにコンテストで優勝し、モデルとしての道を順調に歩んできました。
このお顔を見る限り、「え!?」と思ってしまいますが、彼のinstagramやfacebookにはファンの女性から

「世界一ゴージャスでセクシー!」
「バービーになって付き合いたい」
「完璧な男」

と、大絶賛の様子。
ちなみにセルソさんは現在ガールフレンドを募集中だそうです。

元祖?アメリカ人リアルケン

ジャスティン
ちなみにリアルケンはこのセルソさん以前にも、90回以上の美容整形に800万円以上を費やしたジャスティン・ジェドリカさんも有名です!
ジャスティンさんはここ10年以上自分が美容整形中毒であることを公言しており、美容外科医から「次に行くべきなのは精神科だ」と釘をさされているとか。

なんとジャスティンさんの胸筋、腹筋、上腕二頭筋、三頭筋、お尻の筋肉など、全ての筋肉はシリコンを埋め込んで作られたものだそうです。
ちなみにお尻だけで13回もシリコン注入しているとか。

バービー人形

リアルバービーとの競演。
もはやこの世の者とは思えません。

整形前は鼻が気になっていたそうですが、そこまで酷くはないですよね。
整形前ジャスティン

これからこの2人のケンがどうなっていくのか見守っていきたいと思います。

参照元 Celso Santebañes
Twitter
facebook

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ