中国の全身整形20歳セレブbabyが逮捕!カジノに50億、数えきれないエルメス、高級車はなんと全て愛人から!



20歳のやり手 babyこと「郭美美」

グオ

400平米のシアタールームがあるゴージャスな豪邸に住み、マセラティやランボルギーニを乗り回す20歳の中国人一般人女性「郭美美(グオ メイメイ)」さん。(本名は「郭美玲」グオ メイリン)

なんと賭博やマカオのカジノが大好きだそうで、1ゲームで7億円近く使ったと見られるチップの写真もアップしています。

しかもメイメイさんは、その後マカオのカジノで負け続け、日本円にして約44億円の借金を作ってしまいました。
そんな彼女ですが、相変わらずギャンブルはやめられず、しかもその借金をパトロンに連絡してすぐに半分の20億円を返してしまったそうです。

そんな中国版TwitterといわれるミニブログWeixinやinstagramにも豪華な宝石や毎日のパーティーの写真をアップする彼女は「赤十字商会の商業総経理(社長)」という身分でミニブログに登録していました。

中国の赤十字といえば義援金横領が有名です。
2008年におきた四川大地震の際には、寄付された義援金のおよそ8割は政府の財政に組み込まれていたことが清華大学の調査で明らかになりました。

パパは中国の大富豪

グオメイメイ

メイメイさんはその赤十字会の郭長江副会長の娘ではないかという疑惑もあがりましたがメイメイさんは「14歳の時には父親がいたが、今はいない」とブログで発表していました。
その後、中国赤十字の商業関連子会社の1つ「中紅博愛」の株主・王軍さんが郭美美babyこと、郭美美さんの彼氏であることが判明し、郭美美は彼のことを現在パパと読んでいることも明らかになりました。

そのパパは結局この問題で仕事を外されてしまうことになりましたが、全身整形で手に入れた美貌で成り上がったメイメイさんはパパの緊急時にも関わらずそんなことおかまいなし。
歌手デビューしてミュージックビデオを発売し、主演映画をつくるなど芸能活動をはじめました。

とにかく豪快な20歳!



その後メイメイさんは自分のマセラッティ(パパにプレゼントされたもの)を運転中に、中国共産党幹部が乗るアウディと接触事故を起こしてしまいました。
中国共産党に逆らうものはいないとされる中国でメイメイさんは激怒し、結局中国共産党幹部から100万円もの賠償金を搾り取ったのです。

しかし郭美美さんは7月、残念ながらブラジル・ワールドカップに絡むサッカー賭博で逮捕されてしまいました。

中国では習近平政権になってから風紀を正す目的で、過去の権力者や贅沢をしている人を徹底的に調査しています。
(関連記事→ 第二のアンジェラベイビー!?instagramで人気の中国人美女7人

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ