韓国で整形し、後遺症に苦しむ中国人と日本人が美容整形外科で猛抗議!



恐ろしい整形の後遺症



韓国で鼻とおでこの美容整形手術を受けた後に
鼻が曲がるなどの後遺症に悩む中国人女性が病院前で抗議したところ
ラーメンをかけられる嫌がらせにあってしまったそうです。

今回の被害に遭った中国人女性は39歳で、15歳の子どもを持つ母親でした。
鼻を整え、額を狭くするために頭皮を下にずらす手術を約280万円でうけましたが、
その後鼻の穴が丸見えの状態になり、生え際も上下デコボコになり失敗してしまいました。

女性はいったんは中国に帰りましたが、手術の後遺症がいっこうによくならないため、
その後韓国に戻り抗議のため1カ月間毎日病院前で横断幕を掲げてデモを行いました。
しかしそこでビルの警備員からインスタントラーメンをかけられたそうです。
その後、ビザの期限が切れた女性は中国に帰っていきました。

その他にも中国国内で役者をしている女性が「韓国と中国が共同で企画した整形番組」に出演することになり
2度の全身麻酔を用いた大規模な美容整形手術を行いましたが、
その後その番組は実際には存在しない偽物だったということが判明しています。
整形の後遺症により女性は顔のバランスが崩壊し、
鼻は歪み、口付近の神経が壊死してしまったそうです。
韓国には外国人相手に偽の美容外科を斡旋する悪徳な仲介会社がいくつもあるようです。

日本人も被害(?)に!


30代の日本人女性がソウルのとある美容整形外科で「この芸能人と同じ目にしてほしい」と
写真を見せて受けた目の整形手術が気に入らないとして、
その病院の火災警報器を押し、顧客用パソコンに水をかけるなどの騒動を起こしています。

女性は目の手術後一度日本に帰り半年後に再び韓国を訪れ、
「顔が手術前よりかわいくなくなった」と主張し
クリニックに対して数十万円を要求しました。

これを病院側が「芸能人の顔になれなかっただけで医療ミスは無い」と拒否すると
女性が暴れたため、病院側が警察に通報しました。

この女性はオペ中の手術室にも乱入しようとするなど
3日間も騒ぎを繰り返していたそうです。
警察は女性のことを日本大使館に任せようとしたが「大使館はいらない」と拒否したといいます。
その後女性がどうなったのかは報道されていませんが、
女性にも少し問題があったかもしれないと言われています・・

韓国政府の統計によれば、韓国の人口が4900万人であるのに対し
美容整形クリニックは既に4000軒を超えているそうです。

そのため、中には信用出来ない怪しい裏病院や仲介会社も存在するとか。
日本でも韓国でも、病院選びは慎重に行いましょう。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ