整形を実況中継!中国の20代女性が韓流アイドルを夢見て整形したら。。



「このまま目覚めないかと思った」

qingdao
中国の山東省に住む愛美さんは25歳にして毎朝1時間もメイクするのがダルいという理由で美容整形手術をすることにしました。
「そんなくだらない理由で?!」と思うかもしれませんが、整形したことのある皆さんにはこの理由痛い程わかりますよね。早起きして何度もアイプチをして、一生懸命アイシャドウで隠して、それでも上手く行かなかった日のテンションは最悪。。

7時間にもわたる大規模な手術後、麻酔から目覚めた愛美さんの言葉は「私、まだ、生きている?」だったそう。

井の中の蛙なら整形なんてしなかった

中国人
愛美さんは幼い頃からファッションに興味があり、オシャレに人一倍気を使う今時の女の子でした。地元では評判の可愛さだったのですが、成長するにつれてどんどん自分より美しい人々がいることに気づき、多くの綺麗な女性たちに出会い、そのうち毎朝のメイクに1時間をかけても自分の顔に満足できないほどになってしまいました。

そして整形を決心した愛美さんは目をぱっちり二重に切開し、鼻にはプロテーゼと小鼻縮小術、エラボトックス、脂肪吸引を一度に行いました。手術前には「7時間なんて余裕よ」と語っていた愛美さんも、そのあまりの痛みについ涙をながしてしまったそう。

この美容整形手術は先週行われたため、まだダウンタイム中で結果は分かりませんが、包帯を巻いていても可愛くなっている印象を受けますよね。

整形前
ちなみに、こちらが整形前の愛美さん。
素朴な顔立ちでこれはこれで好きな人がいそうな顔なのですが。。。

「韓国アイドルのような卵型の輪郭になりたい」という愛美さんは、今回の手術に大満足し、ダウンタイムがあけていないのにも関わらず次の整形について考えているそう。もちろん、これからも整形手術を続けるそうです。

参照元 25岁青岛清纯小嫚整容变漂亮韩国脸蛋(中国語)

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ