「ブス」が理由で会社をクビにされた女性が整形で人生大逆転!顔が変わりすぎて帰国できない?!



容姿で差別される社会

韓国人整形
韓国の大人気TV番組「Let 美人(レットミーイン)」という美容整形ドキュメンタリーでは、毎週凄すぎる整形美女特集をしていますが、今週は「ソンヨンさん」というある女性の悲しい整形事情が話題になっていました。
ソンヨンさんは20代には見えない程の老け顔で、「ブサイク」だということを理由に会社から一方的にクビを切られ、ラブホテルの清掃などで細々と暮らすはめになってしまいました。

そんなソンヨンさんは今回Let美人で全身整形へ踏み切りました。ソンヨンさんが受けた手術は、目、鼻プロテーゼ、歯列矯正、ボトックス注射、顎の骨切り、リフトアップ、顔への脂肪移植、脂肪吸引などなど約950万円。

Before After
韓国整形大成功骨切り
骨切りとリフトアップで横顔が別人のようになりました。
鼻から顎にかけてのEラインがとても美しいですね。


韓国人整形プロテーゼ
20代にも関わらずたるんでしまった頬をリフトアップで持ち上げているので、台形のような顔が目立たなくなりました。
自信満々に番組で語るソンヨンさんに、ネット上では「整形をして本当に良かったね」「これから明るい生活が出来るね!」と大絶賛のようです。

「整形証明書」がないとイミグレを通過出来ない

首の脂肪吸引失敗死亡
イギリスのデイリーメール紙によると、 整形大国である韓国で整形手術を受けようとはるばる外国からやってくる人たちが自分の国に帰るときに空港の出入国検査を通過出来ないことが多々あるため、韓国の病院では外国からの遠征患者たちのために美容整形証明書を発行していると報じました。
韓国で整形手術を受けた人の顔がパスポートの写真と全く違うケースが頻繁にあるために、韓国のいくつかの美容整形外科は患者のパスポート番号、病院の名前、韓国訪問期間などを書いた美容整形証明書を発行しているそうです。

韓国保健産業振興院がまとめた外国人患者統計によると、 2012年は188カ国・地域から15万9464人の外国人患者が韓国を訪れ、2673億ウォン(約256億円)の診療費を支出しました。
その中でも首位は中国人の3万2503人、2位はアメリカ人、3位は日本人患者の1万9744人、4位はロシア、5位がモンゴルでした。

上海の空港では韓国からの帰国者にサングラスや帽子をつけている整形経験者が多いため取るように指示しても、取っても顔のあちこちにバンドや包帯が巻かれていてさっぱりわからないということが多々あったそうです。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ