3児のママが美容整形に挑戦して20歳若返り!芸能人も驚くレベルの超絶美女



母乳育児でまな板になってしまったバスト

韓国整形美人貧乳
子供が出来たら母乳で育児をしようと決めていたパクファソンさん。
2年以上の育児で、自身のバストは驚く程貧乳になり、3男を生んだ時点で「完全に無くなって」しまいました。

「結婚前も、母親になる前も、女だったのに」と涙ぐむ彼女。
女性としての自信をなくしてしまい、それを誰にも相談できない日々だったそうです。

顔に肉がないため、ほお骨が出っ張ってごつごつした顔のパクさん。
また、歯の噛み合わせが悪く、出っ歯で不正交合だったため医師によって矯正手術も必要と判断されました。

84日間のダウンタイム後、奇跡が起きた

韓国整形アゴ
美容整形で女神のように変身したパクファソンさん。
全く37歳には見えません!

今回パクさんは両顎手術、Vラインエラ骨削り、V3リ­フティング(フェイスリフト)、頬骨削り、豊胸術、鼻整形、目整形を行いました。
韓国整形美人
ほお骨1センチ、エラ2センチの骨を削り、両アゴを9mm縮小しました。たるみはフェイスリフトで引き上げて、大幅に若返っています。


3男はまだ4歳。母親と対面すると、綺麗になりすぎて誰だか分からなくて戸惑ったそうです(笑)
旦那さんも「き、綺麗です。。。」とどこか緊張気味。


パクさん美容整形
元からそこまで崩れてはいないものの、別人のように美しく生まれ変わったパクさん。
これから女性としての第二の人生を謳歌してほしいですね!

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ