女優小野しおりさん、ブログで「自力二重まぶた」アピールするも整形手術代金100万円を貸した男性に訴えられる



自力で二重まぶたは作れるの?

小野しおり
小野しおりさんアメブロより

小野しおりさんは香川県の専門学校を中退後、単身上京しクラウドファインディングで「自分のCMを作りたい」と出資者を募りました。

(かなりきわどい写真もあります。ご注意!)

ブログ上では「自分でできる、くっきり二重の作り方」等と題し

「皆様からのメッセージで
昔の写真と違いすぎる。どうやったらそこまで二重になるの?
という質問を多く頂いてます。」

「これを、私は20歳の頃から約2年間続けたところ、
整形したでしょ(°_°)とよく言われるようになりました。笑
ちなみに、ポイントは、必ず蒸しタオルで目をあたためてから行うこと」

と画像つきで説明していますが。。。

週刊新潮によると、その後小野さんは2015年3月、東京簡裁で兵庫県の男性から訴訟を起こされた際に美容整形の事実を自認しています。


出会いは六本木のキャバクラ



小野さんとこの男性が出会ったのは、六本木のキャバクラ。
このとき小野さんは男性に「目を整形したい。1年後には返せる」と言い、男性は小野さんの口座に100万円もの大金を振り込みました。

(目の整形だけで実際は100万円も使いませんが。。)

しかし1年経っても返済は無く、男性は小野さんに返済を促しましたが、
「借りたのではなく贈与してもらったものだ」といっこうに解決しなかったため、訴訟に至ったそうです。

小野さんのブログでは「ハダカを愛する」というテーマで自分のアピールポイントを毎日のマッサージ効果で手に入れた「美乳で巨乳」とし、TVCMでもアピールしたいと言っていました。
しかし前途のクラウドファインディングで集められた資金で作られたCMは、残念ながらYouTubeで公開されるだけで終わってしまったようです。。。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ