アップノーズにもほどがある?!鼻の整形手術後に転倒した女性の鼻が激変!



少しの変化が欲しかっただけ・・・

アップノーズ失敗

中国に住む小赵さんは1年ほど前、杭州にあるとある美容外科で
およそ85万円という大金を払い鼻の複合手術を受けました。

向かって左側が、小赵さんの手術前の鼻。
確かに少し大きめですが、いたって普通の鼻です。

小赵さんはこの普通の鼻を少しだけ高くして、ちょっとよく見えるようにしたいと医師にお願いしましたが、
手術が終わって鼻を見ると向かって右の写真のように、
アップノーズを通り越して完全なブタ鼻になっていました。

小赵さんと病院側は話し合いを重ね、全額返金に合意をしましたが、
小赵さんはこの鼻の手術に失敗したせいで職を失い、
これからまた再手術をしてくれる病院を探さねばなりません。

失敗ではないけれど・・・

韓国で鼻整形
こちらは台湾でブロガーとして活躍する韓国人のKim Lafayette(キム・ラファイエット)さん。
上の画像を見る限り、とても綺麗なお鼻ですよね!
キムさんは鼻の美容整形手術に成功し、自分自身も大満足の鼻が出来上がりました。

しかしキムさんは手術ではなく、なんと手術後の転倒によって過度のアップノーズになってしまいました。

ある日、キムさんは弟の結婚式に韓国の伝統服であるチマチョゴリで参加しました。
その際に不注意から転倒し、顔面を思いっきり地面にぶつけてしまったのです。

激しい衝撃が加わった鼻には痛々しい傷が付き、内側が歪んでしまったため、
医師からは「3ヶ月待たないと鼻の再手術はできない」と言われてしまいました。

しかしその3ヶ月を待つ間に、キムさんに妊娠が発覚!
妊娠〜出産〜授乳中も麻酔ができないため、
その間に鼻の皮膚が収縮していき、
アップノーズはどんどん悪化してしまいました。

止まらない鼻の悪化

キムさんが新たに撮り直したパスポート写真。
今まで使っていたパスポートに載っている10年前の写真とは鼻があまりに違いすぎるため、
毎回入国審査に相当な時間がかかっていたそうです。


見た目の問題だけではなく、呼吸も苦しくなってきたキムさんの鼻。

子供のために再手術をせず過ごしていましたが、
「転んでから今日まで、ずっと鼻を治すことばかりを考えていた」と言うキムさん。
去年4月にようやく授乳期間を終え、最新の修正技術をもつ韓国の病院で再手術を受けることにしました。

キムラファイエット

しかし事故から時間が経ちすぎてしまったキムさんの鼻は
再手術ができないくらいに硬くなっており、半年間は服薬をして筋肉を柔らかくする処置を受けることに。

そして長い服薬期間を終え、医師からも再手術のゴーサインを出されたキムさんですが、
なんと今度は第二子を妊娠していたのです。

もちろん再手術はまたもやお預け。
鼻の悪化と共に周りの人から「整形失敗」と指をさされ、キムさんはとても悲しくなりましたが、
「私は自分で自分の鼻を整形することを決めたのだから、どんな結果も受け入れる」と強調します。

「鼻はもちろん残念だけど、私は2人の母親になるんだから、もっと強くならなきゃいけない」
と言うキムさんのブログには、幸せそうな家族の写真がたくさん載っていました。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ