迷走中のKABA.ちゃんは歯以外全て整形済!しかし変化は。。?



常識を逸脱した髪型

kabachan
先日放送された「うわっ!ダマされた大賞2014夏3時間SP」にて自身の整形を公表したKABA.ちゃんこと椛島永次(かばしま えいじ)さん。
日常的にブラジャーをつけるほど女子力が高く、美意識も人一倍です。

ネット上では最近のカバちゃんの突飛な髪型がまるでロココ時代の貴婦人を彷彿させると話題になっていますが、美容整形ちゃんねるでは美容整形についてまとめてみました(笑)


KABA.ちゃんの整形半生

dos
KABA.ちゃんは高校中退後、トップレベルのダンスを学ぶため、単身ニューヨークへ留学しましたが、同居していた恋人の男性におよそ600万円を貢ぐものの、相手に新しい香港人の彼氏ができて別れることに。

帰国後、テレビ東京の人気番組『ASAYAN』で3人組ダンスユニット・dosのメンバーに選ばれて芸能界デビューしました。

ある日、KABA.ちゃんが小顔にしたいとおもって美容外科を訪れると、医師はいきなり顔をメジャーではかり、「5ミリ」とつぶやきました。そして150万円でアゴの骨を削り小顔にする手術をしたそうです。

その後は二重まぶたの手術、その修正と眼瞼下垂で、およそ60万円。

また、KABA.ちゃんはなぜか耳たぶを大きくするための手術を2度も受けています。
理由は「耳たぶが小さいからいっぱい仕事をしているのにお金がたまらないんだ」と考え、手術を受けたそうですが、手術を受けてもお金が溜まることはなかったそう。
さらに福耳手術を行った医師はKABA.ちゃんに対し、「左の方が大きくなっちゃった(笑)」と言ったたそうです。

もちろんアンチエイジングも忘れない

kabaseikei
その後KABA.ちゃんは、136万円をかけて顔と首に金の糸を縫いこむ手術を行っています。

金の糸とはその名のとおり金でできた糸を碁盤の目のように皮膚に縫い込んで、新陳代謝を活発にして肌が若返るようになる手術です。
一時期、アンチエイジング治療といえばこれ!ということで結構はやっていたのですが、金の糸をいれてしまうと基本的にレーザーでの治療が出来なくなります。また、一度いれた金の糸は取り除くことはほぼ不可能と考えてよいでしょう。

ちなみに、美容整形でおなじみヴァニラさんもこの手術を行っているそうです。
(関連記事→ 超整形美人ヴァニラ、もう整形できない!?ドクターストップにブチ切れ大泣き

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ