元小悪魔agehaモデル吉川ぐり&ぐら(吉川ちえ・ちか)が整形を公表!衝撃の整形画像付



双子の日雇いキャバ嬢モデル

ぐりぐら

1988年生まれの双子のキャバ嬢吉川ちえ、ちかさん(以前は読者モデルをしていた小悪魔アゲハで「ぐり、ぐら」と名乗っていました)が、先日高須クリニックで行った二重まぶた切開法の術後写真をTwitterに掲載し話題になっています。
吉川ちえ、ちかさんは元々二重でしたが、幅が狭く普段からメザイクとアイプチで幅を広げていましたが、二年程前からかゆくて我慢の限界だと思い整形を考えていたそうです。

特に吉川ちえさんは、アイプチでまぶたが痒くなり夜中に無意識にかいて赤くなってを繰り返し、まぶたに色素沈着をおこしてしまって普通の皮膚に比べて瞼が黒くなってしまった程。
しかもアイプチやメザイクを長年使っていたため、皮膚が伸びてしまったそうです。

整形前のまぶた

整形前かぶれ
こちらが吉川ちえさんの整形前のまぶたです。
二重のラインは無惨にもアイプチによって赤く炎症が起きてしまっていますね。

双子の吉川ちえ、ちかさんは、名古屋の高須クリニックで高須幹弥先生に手術をお願いしたようです。
全く痛くないしあっとゆーまに終わったから先生に感謝。全切開法は25万円でしたぁ」
とブログに綴っています。

二重切開整形後写真

吉川ちか
上のプリクラの画像とは完全に別人になってしまっていますね(笑)
11月1日に手術をしたこともあり、本人達は「これが本当のハロウィンw」とコメントしています。


まだこの二重切開が大成功か、失敗かは腫れがあって分かりませんが、人気の読者モデルさんが衝撃な画像をtweetしたことで賛否両論のようです(笑)


出典:blog.crooz.jp/xochieox/,blog.crooz.jp/nezutan/



sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ