栗山千明の幼少期ヌード写真集がヤバい!整形前は別人?エラも消えた。。。



実はジュニアアイドル?だった

栗山

実は5歳で芸能界デビューしている栗山千明さん。
13歳の時に出版した写真集『神話少女』は、法に触れて自主回収されてしまったため、現在は高値で取引されているようです。有名カメラマン篠山紀信さんが撮影したものですが、なんと上半身が丸見えだったり、完全なる下着姿だったりと、たいへんな(?)幼少期を過ごされてきた栗山さんですが、最近はその顔の変化が話題になっています。

栗山千明さんの顔

ちあき
幼少期の栗山千明さん。
既にこの頃から、クールビューティーは健在ですね。目自体はそれほど大きくないのにも関わらず、強い目力を感じます!

American Academy of Cosmetic Surgery Hospital 3
少し優しげな印象になった栗山さん。

140502_1333
全く14歳には見えないオトナっぽさです。

栗山千明
二重の幅が少し大きくなり、だんご鼻が修正されています。ますます凛とした大人の女性になりました。

栗山千明

栗山
エラが無い!?

個性が消えてしまった栗山さん

American Academy of Cosmetic Surgery Hospital 5

キルビルでの女子高生役のイメージが強いですが、先日30歳を迎えた栗山千明さん。
エラがなくなってしまったことにネット上では「個性が消えて普通の美人になってしまった」「絶対に前の方が良かった。表情が不自然すぎる」「エラがなくなってからいきなり髪の毛をアップにしたりって。。。相当コンプレックスだったんだろうなあ」と話題になっています。

しかし、エラの骨削りはダウンタイムも長い大手術のため、管理人は「エラにボトックス注射をしただけなのでは?」と願っています。
(関連記事→ ボトックスとボツリヌストキシンの違いは?エラボトは歯ぎしりにも効く?! )

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ