ロシアの生きるバービー人形はやっぱり整形だった!遂に新興宗教を立ち上げ!?



地球を救うために召還された金星人

ikirubarbie

ロシアの生きるバービー人形として話題の美女Valeria Lukyanova(ヴァレリア・ルカノワ/часть японской программы)さんが番組内で、
「私は金星人であり、前世は愛と喜びしかない星で生きていたが地球を救うために地球に転生してきた」と発言し話題になっています。

28歳のヴァレリアさんは、普段から頭の中で惑星の人からの声が聞こえ、精神科にも通ったそうです。
その精神科の先生に「あなたは特別な人だ」と言われ、最近はロシアやウクライナで自分の作った新興宗教の布教活動に忙しいようです。

ヴァレリアルカノワ整形

彼女は決してバービー人形になりたくてこんな容姿をしているわけではなく、美しくあることによってより多くの人­に自分の主張を聞き入れてもらえるからだそうです。
幼い頃から実の母親に着せ替え人形のようにかわいがられ、そんな幼少期を過ごしていたため自身が人形のような外見になることに抵抗がなかったのではないかと考えられます。

たしかにヴァレリアさんはこの容姿によって世界中の注目を得ることができました。

「合成ではないのか?」「ホンモノの人間なのか?」と話題になったほどのこの美貌ならば、少なくとも彼女目当ての信者もある程度いそうですよね。

彼女の美に対する執着は異常なまでに強く、撮影中もずっと鏡をチェックしていました。
(関連記事→ 美容整形で人は幸せになれる?整形サイボーグ管理人の実体験

バービー人形の整形前

バービー人形整形
バービー整形前

整形前は人間味のある普通のロシア人という感じがしますね。。

現在ウエストは48cmしかないそうです。

ヴァレリア・ルカノワさんは「整形なのではないか」という批評に対し、「バービー人形に憧れて、豊胸手術をしました」と公言しています。その他の部位については乙女の秘密だそう。
バレリア整形
しかしきっと彼女の本当の目的はバービー人形のような外見よりも、その美しさを最大限に活用して自分の主張を受け入れてもらうことなのでしょう。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ