1ヶ月で整形に1500万円をかけた日本人男「アレン」の美意識と金銭感覚がすごい!



金銭感覚は大人顔負け!?

スクリーンショット 2014-10-13 0.38.14

20歳の日本人男性がなんと1ヶ月で1500万円もの大金をかけ大掛かりな美容整形をするも、賛否両論のようです。
この男性は自分を「アレン」と名乗り、中学校を卒業後に地元を離れ上京し働き始めました。歯はセラミック、おでこ以外の顔面全てを手術しましたが、その1500万円もの整形費用は、パトロンが出してくれたそうです。

アレンさんは毎月食費に40万円、サプリメントに20万円、美容代に100万円を注ぎ込むなど、毎月普通の20歳の男性とは思えない生き方をしていますね!本人のTwitterを見ていると、いつも高級ブランドでたくさんのプレゼントを買ってもらっている様子。

ちなみに今までの整形で痛かった部位は顎のプロテーゼだそうで、整形の痛みとかダウンタイムのしんどさに慣れてるアレンさんですら地獄の日々だったそう。

アレンさんって何者?!

74a29e11-s

「お金と物以外は全て信用出来ないですよ?後は全て幻想。いつでも崩れる準備の出来てるものです。」
「「家賃95000円って安くない?いや、でも安いけどお〜でも、条件はずして考えたら95000円は高いよ!それが毎回買い物で使えるって考えてみー?シャネルの財布毎月買える的な?」とか話してるんだけど、そんな底辺の生活しかしてないブスがシャネルを持つな」
「運転もしてもらって車で送り迎えしてもらうのも、傘を差してくれるのも、なにか買って来てくれたり身の回りの片付けとかお世話してくれるのも、お金を払ってくれるのも、全部僕が特別な男の子だから。」

など激しく語るアレンさん。
逆に、アレンさんのパトロンが気になってしまいますが、残念ながらその情報はまだ出ていないようです。

女子力高めの男子?

3cf88052-s

目は埋没4点と脂肪取りと涙袋の手術をしたそうで、なぜかカラコンやまつげエクステまでついています。
ネット上では「ダレノガレに似ている」「いやウエンツ瑛士じゃね?」と話題になっています。

こちらは、アレンさんが鼻プロテ2枚重ね、鼻尖修正、バッファルカットや鼻中隔延長など諸々の手術をした表参道のヘレネビューティークリニックでのお写真。まるでどこかのマダムのようですよね!
スクリーンショット 2014-10-13 0.49.17

美意識がとっても高いアレンさんの今後の活躍に大注目です。

【アレン公式Twitter】
https://twitter.com/avilla_Allen

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ