雑誌掲載されたダイエット薬を飲んだら動悸が止まらない!一ヶ月で30キロ痩せる危険な薬は嘘!?



『小悪魔ageha』にも掲載されたダイエット広告

ダイエット

若者向け雑誌には「飲むだけで痩せるダイエット薬」「つけているだけで二重まぶたになるアイプチ」「鼻が高くなる器具」などいろいろなアイデア商品の広告が出ています。
管理人はこういう「努力せずに願いが叶う」商品の類いを全く信用していないので買ったことはないのですが、その広告がヤケクソすぎると話題になっています。


diet
2ヶ月で約70kg痩せるとうたっているこの広告は、なんと薬でもなくダイエットパッチというシール!
ただこの商品を体に貼るだけで「1カ月で30kg以上痩せる」など、突っ込みどころ満載の写真が掲載されています。

しかもこの写真のモデルさん、明らかにPhotoshopを使って加工されていますよね?(笑)
シールを貼るだけで痩せるならば、200万円以上出す脂肪吸引なんてばかばかしい話です。

怪しい薬を実際に飲んでみた人たち


これに対してネット上では実際に雑誌に掲載されているダイエット薬を飲んだことがある人たちのコメントが多く書き込みされていました。

2日で10キロ痩せると書かれていた薬を神頼みで注文して飲んだら下痢で脱水症状になってゲッソリした。あとで友達にきいたら、あれの中身は下剤がほとんどらしいよ」

「むかし、薬を飲むだけで1か月で3キロくらい痩せました。飲んでる間動悸が続いてずっと疲れてました。運動や食事制限はせず本当に薬をのんだだけ。でもよく調べたらエフェドラ(マオウ)っていう成分が入っていました。なんといま、発売禁止の成分らしいです。不妊なんですがこの薬の影響とかだったら後悔してます」

「医療系の仕事をしています。肺高血圧症という病気を患っている若い方でダイエットサプリを飲んでいる、もしくは飲んでいた方がかなりいます。雑誌の後ろのページに載ってるものやケータイサイトで販売している物は一番危険です。」

「昔ダイエットにハマり色んなサプリ、ダイエット薬を試した結果、バセドウ病にかかり、今は反転し橋本病になり食べなくても太る身体になってしまった。服薬しながら一生付き合わなければならない」

など、ほとんどが「効かない」というコメントでしたが、中には今でも重い副作用に苦しんでいる人もいるようです。

自分の体に直接いれるものは、しっかり内容成分など調べて安全を確認してから取り入れたいですね。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ