大流行の予感!国連も認めた奇跡のサプリ「スピルリナ」を飲んでみた。まさかの副作用が…



歩く緑黄色野菜「スピルリナ」


私は薄毛家系に生まれたので、ずっと薄毛に悩んでいました。
そんなとき同じように薄毛に悩む友人に紹介されたのが、このサプリメントです。最初は薄毛防止を目的に飲み始めたのですが、目的の効果とは別に健康診断の肝臓の数値が劇的に良くなりました。こんな効能があるとは知らず、驚いています。

仕事柄毎日浴びるようにお酒を飲まなければならず、毎年の健康診断で肝臓の数値は最悪でしたが、スピルリナを飲み始めてから一度も引っかからなくなりました。

また、スピルリナに含まれる食物繊維は水を含むと膨張するので、食欲抑制効果もあるそうです。いままでは夜寝る前に飲んでいましたが、最近はダイエットのために食前に多めの水とスピルリナ10粒を摂取しています。

スピルリナの錠剤実物写真

スピルリナ(Spirulina)は約30億年前に誕生し、1927年に発見されたアルカリ性の湖に生息している藻の一種を加工したものです。飲みやすい小さめの錠剤なので「歩く緑黄色野菜」とも言われ、自然からつくられたものなので安心できます。
他の効能としてすぐに現れたのは便秘解消髪質、肌質の変化くらいでしょうか。ちなみにスピルリナを飲んでも、便は緑色になりません。


スピルリナの驚くべき効能

スピルリナ、エビオス、青汁

私は毎日このサプリメントたちを飲んでいます。
青汁を1日1杯飲むだけ(食べ物なし!)で元気に20年過ごしていることで有名な奇跡の女性鍼灸師、森美智代さんを参考にしました。

彼女は21歳のとき脊髄小脳変性症という不治の病と診断されましたが、その後青汁とスピルリナ20粒(黄緑野菜エキスに匹敵)、エビオス20粒(ビール酵母)、ビタミンC1錠という食生活に変え、なんと脊髄小脳変性症がなおってしまったそうです。
(脊髄小脳変性症は「1リットルの涙」で主人公が冒された不治の病です。)

なんと国連・ユニセフでは「最も理想的で最も完璧な食品」「21世紀の最も理想的な栄養源」としてスピルリナを推薦しており、世界保健機構(WHO)の要請でクロアチアやボスニア難民の子供達へ栄養確保のためスピルリナが送られました。

極端な話、食事がカップラーメンでも、スピルリナを一定量飲めば栄養的には十分摂取できるのです。

スピルリナは5大栄養素の100種類以上を含んでいるとも言われ、便秘解消、口臭予防、薄毛対策、美肌、血液サラサラ、悪玉コレステロールの減少、生活習慣病の予防、ガン細胞の増殖を抑制などの効能があげられています。そのほかにも

・アンチエイジング
・デトックス
・免疫力強化
・糖尿病、高脂血症、高血圧の改善
・抗酸化作用
・栄養補給

などが報告されています。

スピルリナの意外な効果と副作用


こちらはちょっと少なめ。

ロシア放射線医療研究所によると、ヨウ素がふんだんに含まれているスピルリナには体内に蓄積されたセシウムを排泄する効果があるそうで、実際にチェルノブイリ原発事故の後遺症に苦しむ子供たちにスピルリナが与えられ、そのうち83%の子供たちに対して放射能濃度が減少したとの報告がありました。

またガンなどの治療で放射線治療を行った場合(人為的な放射線被曝)、スピルリナを摂取することにより白血球の減少を抑制し、放射能が原因となる白血病にも効果があると言われています。
そのうえ重金属、抗がん剤・抗生物質・鎮痛剤などの薬物によって引き起こされる腎臓障害に対しても有効であるという報告もあります。


私は便秘気味だったのがスピルリナを摂取することによって便通がとてもよくなったための腹痛がありましたが、その後スピルリナを飲み続けていて快便が続いているため2日程度で治りました。
スピルリナは食品なので重大な副作用は今まで報告されたことはないのですが、多少の熱っぽさや喉の渇きなどが報告されています。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ