メスを使わない美容レーザーの最高峰!?サーマクールを体験してきました!



サーマクールとは?

二重LP
最近では価格も徐々に落ちていますが、1回30万というクリニックも未だに存在します。

痛い痛いとは聞くけれど、そんなに高いレーザーなら間違いなく効くに違いない!と期待してしまいますよね。
しかし「30万円もつかうんだったら、確実なリフトアップ手術する方がいいかも」と、根っからの手術好きの私は二の足を踏んでいました。

ところが、湘南美容外科クリニックではサーマクールCPTが400ショット9万円程度で受けられるということで、早速カウンセリングへ行きました。

今考えると9万円でも十分高いのですが、30万円と比較してしまい、つい受ける決心をしてしまいました。

施術はドクターではなく看護師さん



ジェルを厚く乗せて当てていきますが、ウーンとうなる感じで、痛みは徐々に増していきます。
心配しすぎたせいか、内服薬を飲んだせいか、痛みもそこまでではありません。

しかしフェイスラインはつい「痛いです!」と言ってしまう程に痛かったです。
痛みは、重いのですがビリビリするような感じです。押されてるというと軽い感じがしますが、表面的な痛みではなく肌の奥が痛い感じです。

しかし、サーマクールは出力をかなり上げないと効果を出すことが難しいとも言われています。

出力をかなり上げてドクターが施術し、そのままでは痛みに耐えるのが難しいため、静脈麻酔で行うクリニックもあります。
ただし、人によっては頬がこけてしまったり、逆にたるみを生み出してしまうこともあるようです。


クリニック選びは慎重に



切らないリフト系の手術はダウンタイムの割に効果が疑問な部分もあるので、なかなかする気になれないでいます。
サーマクールは年に2回ずつ受けると効果的だそうですが、もう少し価格が安くなればなあと思います・・・。

私はサーマクールを27歳の時に受け、当時はたるみもなかったので目に見える効果は無かったと振り返りますが(笑)
サーマクールがもてはやされるのは、効果を感じた人も沢山いるということだと思います。

一度体験しないと分からないという側面があるので、攻めの姿勢の方は試してみるのをオススメします。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ