フォトシルクプラスの体験談!名前の似ているフォトフェイシャルと一緒?



フォトシルクプラスとは?



色白でシミはそんなに無い方なのですが、一部出てきたのと、ニキビ跡の色素沈着を退治できないかと美容外科へ行きました。

名前の似ているフォトフェイシャルよりも、このフォトシルクプラスのほうが新しいです。
フォトRFは私にはパワー不足でしたので、フォトシルクプラスを選択しました。

アキュチップというものと迷ったのですが、アキュチップよりもフォトシルクプラスの方が上であると言われました。
フォトシルクプラスはエイジングケアとしてとても人気のある施術です。

「フォトシルクも、普通のフォトフェイシャルと変わりないでしょ?」とあまり期待はしていませんでしたが、試しにやってみることにしました。

ダウンタイムは皆無

チャンさん
(関連記事→ ひたすら全身の美容整形を繰り返す美魔女香港人ブロガーが美しすぎると話題に


受けた感じは、フォトフェイシャルとほとんど同じでした。
フラッシュのように光り、バチっと来る感じです。痛みはさほど感じません。施術後のプリッとした肌感は一週間ほど続きます。

受けてから数日様子を見ましたが、結果私のシミには何の変化もありませんでした。
フォト系に付きまとうシミ自体の色が薄すぎると反応しない、ということがフォトシルクでも起こってしまいました。

しかし、同じ日に受けた友人は、一週間位したらシミがポロッと取れたそうです。
色の白さは私とほぼ変わらない程なのですが、シミ自体は私よりも濃かったのかな?と思います。
でも、一つ取れたら他のが気になってくるので、続けないとな…とボヤいていました。

フォトシルクプラスは比較的かなり薄いシミにも効果があるらしいのですが、私のシミは薄すぎるため、もう少し濃くなるのを待つか、局所的に剥がす強めのレーザーでなければ無理そうです。

またフォトシルクプラスは、既にあるシミだけでなくシミ予備軍を浮かせることもでき、産毛が減る効果もあるそうです。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ