韓国式美容鍼ウルトラVリフト(ショッピングリフト)が痛すぎて笑えない



プチ整形に興味はないけれど

湘南美容外科
美容整形はデザインはナチュラルなものを好みますが、効果としては曖昧なものは望みません。
ただ、普段から鍼が好きで体や顔に受けているため、韓国式美容針という名が気になって仕方ありませんでした。

韓国式美容鍼とはその名の通り韓国で認可された最新の美容法です。一般的にはショッピングリフトや、ウルトラVリフト、リードファインリフトなどと呼ばれていますが、クリニックによって呼び方が違うだけなので、ほぼ同じ施術です。

鍼の数はカウンセリングの結果40本にしていただき、気になるのはフェイスラインとほうれい線であることを伝えました。
デザイン云々はあまり関係ない施術だと思いますので、カウンセリングの時間は短かったですが良しとします。

「40本でよかった」


こんな感じの表面麻酔クリームを塗り、20分程度待ってから施術がスタートしました。

表面に麻酔かかっていても、結局中まで針が突き刺さる訳ですし、痛みはある程度覚悟していました。
「笑気麻酔のオプションをつけておけばよかった」という痛みでした。耐えられないことはないけど、一回一回グサッと来るのでそこそこの痛さです。

一回一回針を刺す時に看護師さんがいま何本目を刺しているかを口に出してくれるのですが、逆にそれが「うー、あと5本もある!」と少し苦痛でした(笑)


当日は軽い内出血でしたが、翌日から5日間は親知らずを抜いた時のような腫れがありました。
内出血は運もあるでしょうから、一概に皆腫れが出るとは限らないと思いますが、ある程度は覚悟しておいた方が良いと思います。

施術後そのままショッピングに行けるのでショッピングリフト、という名前はある意味当たってると思います。
何故なら腫れは一旦寝た翌日の方が強く出るからです。
内出血による腫れは重力で下に下がり、フェイスラインに影響します。しかしこれはマスクで対応可能です◎

ダウンタイムが終わり、マスクを外してメイクでなんとかなったのは5日後でした。

アンチエイジングの一環



腫れが引くと、顔がスッキリしました。しかし施術前よりリフトアップや引き締まりがあるかどうかは???です。
皮膚の中に残された糸によってコラーゲンが生成されるということなので、もしかしたら数ヶ月後に変化するかもです。

やる前から、目に見えての効果は期待していませんでしたので不満はありません。
年に一回程度サーマクールの代わりに出来れば、という程度の期待です。

韓国式美容鍼はヒアルロン酸やボトックス、リフトなどと違い、数回続けてようやく効果が出ることが多く、そのためのコースも用意されています。
HPに載っているモニターさんの体験談でも、「初めはあまり効果がわかりませんでしたが、回数を重ねるたびに改善した」と書いてありました。

継続してやってみたいような気もするんですが、一回につき一週間の腫れと、内出血に耐えても最初は目に見えての変化があまりないというのは結構辛いものがあると思います。
色々余裕あるマダムならいけるかもです。


参考元:湘南美容外科クリニック

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ