タイタンでアンチエイジングに挑戦!フェイスラインに劇的な変化?サーマクールとの比較は?



タイタンの痛みは?!

品川美容外科フェイスリフト訴訟
たるみ改善に効果のあるタイタンは、非常に人気の高いレーザーです。
効果はサーマクールよりも劣るとは思いますが、お値段的にもサーマクールよりも利用しやすいのです。

わたしは上の写真の通り糸のリフトアップも行っていますが、こちらは値段が高くなかなか何度も連続して出来ないので、普段はタイタン等のレーザー系を中心にやっています。

タイタンの第一の良いところは、痛みがほぼ無いということです。

同じレーザーで有名なサーマクールの経験もありますが、サーマクールはかなり痛みがあります。
痛み止めを飲んだり、腹をくくってかなりびくびくしていたおかげか、「ネットで騒がれる程の痛みではないな」とは思いましたが、フェイスラインの施術ではさすがに顔が歪みました。

反対にタイタンは暖かさを感じる程度で、こめかみや頬骨は皮膚や脂肪が薄いせいか、最後に少しつねられるような痛みがありますが、これは痛みとカウントしなくて良い程度です。
ちなみに照射は、ワンショット5秒位です。
ウーンと機械が唸る感じで、徐々に光が増していきます。

顔中央部の頬などは、痛みどころか感覚もほぼなく、暖かさを感じるだけなので気を張らずにとても気軽に試す事ができます。


何より、タイタンは安い!

F1020104.JPG
(関連→ 美魔女の秘密に世間が騒然!美魔女になれるコツはやはり「経済力」?


サーマクールは1回受けるのに、安くても10万程度はかかります。
糸のリフトは、以前問題にもなりましたが高いところで200万円ほどするクリニックもあるそうです。

それらは1回で効果がはっきり出て良いのですが、じわじわと効果を出したい場合はタイタンを3ヶ月に1回受けるのがオススメです。

通院するのが苦でない場合に限りますが、タイタンは平均で2万円から3万円だと思いますので、3ヶ月に一回だと1年に10万超えでようやくサーマクールの1回分です。
もっと効果が欲しければ、1ヶ月おきにするか、クリニックによってはダブルで照射するメニューがあります。


自分としてのタイタンの効果の感想は、正直1回では劇的な変化はほとんどありませんでした。
これは韓国式美容鍼もおなじことが言えますね。
(関連→ 韓国式美容鍼ウルトラVリフト(ショッピングリフト)が痛すぎて笑えない

しかしタイタンは費用もお手頃なので「何もしないよりかは、少しでも皮膚に刺激を加えておきたい!」と考え、月1でのフラクショナルレーザーと併用していくつもりです。
たるみ対策にとりあえず別のリフトアップ等と並行してタイタンを2年位続けてみる予定です。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ