18回治療を受けた結果は?フラクショナルCo2レーザーで毛穴レスの美肌に!



「肌の整形」ともいわれるレーザー治療


ドクターに「あなたの肌に一番合っている」と言われ、自分でもレーザーの中で一番効果が見えたので月1で受けることにしているのがこのフラクショナルCO2レーザーです。
お財布に優しいので湘南美容外科クリニックで通っていますが、ほとんどの美容外科・美容皮膚科で導入されている定番のレーザー機です。

フラクショナルCo2レーザーとは、機械を使って皮膚に小さな穴を開けて傷つけ、肌の再生を促すものです。
この治療を受けた後は肌に小さな穴がたくさんあいている状態ですので、肌再生の薬剤成分が奥深くまで浸透します。

わたしはそれに加えて、保湿のために自宅でパックをするようにしています。

治療は他のレーザーと同じように、まずクリニックへ行くと洗面台のある部屋に通され、そこでメイクを落として洗顔をします。
その後、必要に応じて表面麻酔を顔全体にぬり、麻酔が効くまでしばらく放置します。

痛みに弱い人、強い人いらっしゃると思いますが、一番弱いパワーでも、痛みが強くて表面麻酔無しでは厳しい場合があります。

フラクショナルCo2レーザーを受けて皮が剥がれる度に、肌が綺麗になっていく仕組みです。
1回の治療で照射部分の10〜15%程度がはがれて新しい肌になり、シミやたるみ、毛穴の開きなどに効果があります。


フラクショナルレーザーの痛み


しかし、私にとってフラクショナルCo2レーザーは一番嫌いなレーザーでもあります。
レーザーの中で一番痛いと言われるのはサーマクールですが、私個人の感想としてはサーマクールよりもフラクショナルCO2の方が痛いです。
これは人それぞれなのでなんとも言えません。友達は全く痛くなかったという人もいました・・・

フラクショナルレーザーが嫌いな理由として、もちろん照射時の痛みもあるのですが、それよりも照射後の火照りとチリチリとしたような痛みが苦痛なのです。
夏の暑い日にビーチでかなり強く日焼けをしたあとの痛みに似ています(笑)

ダウンタイムは、顔に赤みがあるのはわずか2日程度で、その後一週間かけてゆっくりと皮膚が薄く剥がれていきます。
剥がれるとっても、本当に薄くなので痛みはありません。

その皮が剥がれる頃は傷が治ってきている時期となりますので、若干かゆいです。
フラクショナルレーザーを受けた後に照射部分を触るのは厳禁と言われていますが、寝ている時に無意識で掻いてしまいます^^;


まずはお試しがオススメ

クイニー
定期的にレーザー治療を受けているといわれる有名人(関連→ ひたすら全身の美容整形を繰り返す美魔女香港人ブロガーが美しすぎると話題に

レーザー類は、同じ種類のものであってもクリニックによって機械のメーカーが違ったり、看護師の方の照射の手技が違うことにより受けた時の感じ方や痛みも異なってきます。
フラクショナルレーザーも、機械が違うと痛みも全く違います。

いろいろなクリニックで1回ずつのコースもでているとおもうので、まずは試してみるのが良いでしょう。

今わたしは合計で18回はこのフラクショナルCo2レーザーの治療を受けていますが、肌は劇的には変わっていないです(爆)
言葉では言い表しにくいですが、赤みが引いてダウンタイムが終わるとなんとなく肌が「とぅるん」となります。

レーザー治療の効果にはかなりの個人差があるようです。

私にはフォトシルクの効果が見えなかったので、
このまま引き続きフラクショナルCo2レーザーか、ピーリングをしていくと思います。

参考元:
湘南美容外科クリニック公式

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ