【画像あり】鼻レディエッセ痛すぎる経過報告



お手軽プチ整形「レディエッセ」


これ、私の学生時代にとても流行ったのですが皆さんご存知でしょうか?
効果があったのかは不明です(笑)

私は過去に何度かレディエッセ(鼻)を経験しています。
その時の写真が出てきたので、記事にしますね!

5分とかからず鼻が高くなり、鼻筋も通るのでかなりお気に入りでした。確かに注入時は表面麻酔をしてもグイッグイっと硬い液体を鼻に入れるので痛みはあります。。

ヒアルロン酸やレディエッセなどのフィラー注入は簡単な施術ですが気を付けなければ感染症になるとかなんとか聞きますが、私は壊死も内出血もしたことがないのでかなり満足していますよ!

逆に有名な某個人クリニックで施術した知人は、レディエッセを鼻先に注入され、鼻が真っ赤になり大変なことになっていました。
レディエッセもヒアルロン酸も、鼻先は毛細血管が集中しているので注入は避けたほうがいいです(まともな医師なら鼻先は絶対にいれてくれません。私もお願いしたのですが(笑))
血管が詰まり、最悪の場合鼻が壊死してしまうこともあります。

(関連記事→ レディエッセ入れすぎでアバター鼻に!除去できる?そのレディエッセ、偽物かもしれません
(関連記事→ 【閲覧注意】鼻レディエッセで失明事故!プチ整形でも失敗?後遺症の原因は?【画像あり】


レディエッセ施術直後画像

レディエッセ直後
施術前はしっかり麻酔テープを貼ります。私は追加オプションでマイクロカニューレという細い針を使用し、表面麻酔をしています。
これをしないと、私には耐えられない痛みですが、時間がない人などは表面麻酔すらせずやるそうです。

この時はこれ以上いれると皮膚の力で横に流れてしまうという限界までいれてもらいました。個人差はありますが鼻が太くなると一気に男前な顔になってしまうので、医師のセンスが重要です。

たっぷり入れたのでさすがに当日は結構腫れましたし、鼻先に針を刺した血のあとがくっきり。家族に「つけ鼻してるの!?」なんて言われましたが、2時間後には気にせず飲みに行きました(笑)
寝て起きると腫れはかなり引き、針跡の血のかたまりは爪で無理やり剥がしました。
レディエッセ2日目

レディエッセは30%が「カルシウムハイドロキシアパタイト」という粒子でできていますが、その他70%はグリセリン、水などからできており、直後は入れすぎた!と思っても自然と汗をかいたりして消えてしまうのです。

レディエッセの好きなところは、私は団子鼻と鼻先が丸いのがコンプレックスだったのですがそれが少し緩和されることです!

実際には気のせいだと思うのですが(笑)、鼻筋が通って鼻根が高くなると鼻先にあまり目がいかなくなる気がします。
現在はプロテーゼを入れてしまったのでもうレディエッセに頼ることは無いと思いますが、いつかプロテーゼを抜いたらまた是非やりたい手術のひとつです。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ