脂肪溶解注射を打つと歯が抜けるってホント!? メソセラピー打ってきました



脂肪溶解注射とは?

脂肪溶解注射
その名の通り脂肪を溶かして体外に排出させる注射のことです。クリニックによって使う薬剤や呼び方は違いますが、メソセラピーやメソシェイプなどとも呼ばれています。
ちなみにこの注射は定期的に通わないといけないので、私のまわりでは脂肪溶解注射を打ちにいく事を「今日メソってくる」などと活用して使っています(笑)
脂肪吸引とは違い、比較的安価な上すこしずつ効果が出てダウンタイムも短いので、まわりにも整形と思われなくていいなと感じました。

主に頬・顎・太もも・膝の上・二の腕などに用いられますが、私は太ももに打ってきました。

私の場合デニムを購入すると、24インチでウエストはブカブカなのにも関わらず膝の上から太ももにかけてはパツパツになってしまいます。
特に太ももの外側の脂肪が多く、まるでお尻なのではないかというくらい脂肪が付いています。。。

私は平均体重よりも軽いものの太ももの太さは平均より太いのです。
様々なダイエットやジムに通い運動をしたりと試してきたものの、正直あまり変化は見られませんでした。

そこで知人に相談したところ、その子が脂肪溶解注射を打っているというので、同じクリニックへ連れて行ってもらいました。

ダウンタイムは?


彼女が言うには、「顔に脂肪溶解注射を打ったあとは一週間くらいは親知らずを抜いたときくらい腫れたからマスク必須」というのでまずは太ももからチャレンジしました。

クリニックに行く前、ネットで脂肪溶解注射について調べたら「奥歯が抜けることがあるらしい」という恐ろしい噂をみつけました。

ビックリしてまわりの経験者に聞いてみましたが、今まで脂肪溶解注射がきっかけで歯が抜けた人は1人もいませんでした。
ちなみに施術してくださった医師に聞いたところ「そういう失敗はクリニックでは今まで聞いたことがないけれど、打つ場所を間違えたのかな?」と言っていました。

施術時間はおよそ15分ほどで終わりました。
打った後は患部がじわじわと痛むくらいです。

施術後はリンパに沿ってマッサージをすると効果が分かりやすくなるそうですが、いまのところ1回打っただけでは効果がよくわからないというのが現状です。

腫れがひいて心無しか細くなったかな?程度です。

ビフォーアフターの写真を載せたかったのですが、写真だとあまりに変化がわからなかったのでやめました笑

2週間に1回程度の間隔で数回続け、脂肪の減少は最初の注射から〜2か月くらいから始まるということで、まだ効果が出ていないんだと思います。
溶かされた脂肪は尿などによって排出されるそうです。

やはり、何度か繰り返し注射しなければならないことを考えると、脂肪がたくさんついている範囲の広い場所(おなかや太ももなど)は脂肪吸引で一気に吸い取ってしまった方がラクだったかもしれません。。。

太ももの脂肪のことで悩まれている方は私だけではないと思います。

一度カウンセリングに行って話を聞いてみるのもいいと思います。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ