いくらダイエットしても細くならないので、ふくらはぎにボトックス注射をしてみました!



目指せ少女時代


ボトックスとはボツリヌス菌から抽出されたもので、人体に有害な毒素は取り除いてあるので、危険なものではありません。

ボトックス注射は筋肉を委縮させる作用があり、主に眉間のしわやエラの張りに使用されることが多いですが、今注目されているボトックス注射はふくらはぎへの注射です。
いわゆるししゃも足を解消する施術です。

学生時代部活動などで発達してしまったふくらはぎの筋肉や、遺伝的にふくらはぎの筋肉量が多い方、ヒールのせいで発達してしまった筋肉などのために足やせ効果として用いられます。
他にもふくらはぎ痩せのための施術はありますが、圧倒的にコストパフォーマンスがいいボトックスに注目が高まっています。

私は今までほうれい線やエラなどいろいろな場所にボトックスを打った経験があったので、「ついでにふくらはぎにも打ってみるか」と軽い気持ちでクリニックへ向かいました。

さっそく注射へ


↑ふくらはぎにも使えるころころローラー。値段にビックリしますよ(笑)

私は家族全員が下半身の筋肉が発達している、筋肉質の家系です。

ダイエットや断食をしてもふくらはぎの太さはほぼ変わったことがありません。
全身の脂肪が落ちると多少の変化はあるものの、人に気が付かれるくらいまでふくらはぎが細くなったことはありませんでした。
ちなみにふくらはぎにある脂肪は運動やダイエットで減らす場合はかなりの努力が必要な場所らしいです。

上半身がいくら痩せても、脚が細くならなければやはりバランスが悪く脚も短く見えますし、いくら体重が減っても細くならないふくらはぎにいつもげんなりしていました。

施術はクリニックによって異なるかもしれませんが約15分ほどで終わり、施術後は2週間後くらいから効果が出始めます。
即効性はないものの、少しずつじわじわと細くなっていきます。

毎日自分のふくらはぎをじっくり見ていると、見慣れてしまって「これ効いてるの?」と疑問に思いますが、友人に「足細くなった!痩せた?」と聞かれたので、きっと細くなったのでしょう(笑)
1ヶ月を過ぎてからようやく「あ、細くなってる」と実感する事が出来ました。

価格はエラボトより少し高いくらいだったと記憶しています。

ボトックス注射なので、半年持つか持たないかのプチ整形ですが、効果を持続させたいならば継続的に注射をしていくことが望ましいそうです。
冬の間はあまり足を出す機会がないので、春になったらまた再開しようと思います(笑)

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ