湘南美容外科クリニックでVIO医療脱毛してきました!そこでまさかの、、、



目指せツルツル!


私は今まで長い間ブラジリアンワックスでVIOの処理を行っていました。
ブラジリアンワックスとは、こんな感じの熱いワックスをアイスの棒のようなヘラを使いVIO部分にぬり、ビリッとはがす脱毛方法。

超密集地帯であるVIOの毛を一気にはがすので、想像通りとてつもなく痛いです。
「うっ」「ギエ!」と声を漏らしながら踏ん張ること30分(プロがやってこの所要時間です。セルフだと汗だくで1時間はかかりました)。

綺麗になったあの部分を見るとスッキリしますが、まあ1.5ヶ月もすれば元通りになります(笑)
続ければ毛がはえてこなくなるかしら〜と思っていましたが、2年間通い続けても「心無しか薄くなった気がする」程度にしかなりませんでした。

エステや脱毛サロンでの脱毛も検討しましたが、時間がかかったり弱い力でやられるのも面倒なので(ボディに関してもエステに通うくらいなら美容整形でガッツりやった方がてっとり早いと思っているので笑)、勇気を振り絞って医療脱毛にチャレンジしたのです。

自分から申し込むなんて

ワキ
こんな汚い画像載せるなよと怒られそうですが、わたしの脇の下です(笑)

湘南美容外科には今までワキ脱毛で通っていました。
いま3回目がおわったところですが、もうチョロチョロとしかはえてきません。

そういえば、秋頃に行ったら裸でベッドに横になって準備万端になったのに「ワキが日焼けし過ぎて照射出来ません」と断られたので、今の時期から仕込んでおくべきです。
脇の下が日焼けってどういうことですか?!と看護婦さんに突っ込んだのですが、手鏡を渡され、見たら本当に日焼けしていました(笑)

勧誘もなくサバサバした看護婦さんたちで、私はキャンペーン中でワキだけ安かったのでワキだけ永遠に通ってやろうと思っていたので自らVIOにも足を踏み込むなんて思っていませんでした。

私のまわりの友人はほとんどがVIO脱毛を終わらせています。
わたしがブラジリアンワックスで粘っている間に、みんなはもう脱毛完了してしまったようで、出遅れました。
下の毛の話なんてなかなかしないのでまわりの状況がわからないんですよね。
今は、「あの頃の自分、よくボーボーのまま温泉に行けていたな」と関心します。

そんな友人達から「VIO医療脱毛は相当痛い」ときいていたので、家で事前に塗る麻酔をぬりラップをして挑みました。
湘南美容外科を含めほとんどの医療機関では、ぬる麻酔のオプションはありません。痛みが分からないので危険なのでしょうか?

受付をして、番号を呼ばれる前にトイレに行ってラップをはがし、持ってきたウエットティッシュで拭き取ります。

しかしまさかのラップがパンツに絡まってズレていて、パンツの内側が麻酔だらけになっていました!
肝心のVIO部分には麻酔がほとんど残っていません(笑)

そうして挑んだ初めての医療脱毛。

感想は「え、おわり!?」(笑)




美容整形経験者の私は、鼻に注射する痛みに比べたら塗る麻酔なんていらなかったなあと思いました(笑)

2週間もするとパンツの内側に細かいゴマのようなものがたくさんついていて、なんだこれは?!と思いじっくり見てみると勝手に抜け落ちた自分の毛でした。

医療脱毛は綺麗なツルツル期間が非常に長い間持続します。
また、回数を重ねて行くうちに確実に効果が目に見えて分かるのが良いですね。

ビビリな私は初回時「とりあえず1回で痛くなかったら5回コースにしますう」とお願いしたのですが、帰りに次回の予約をしました。
今からはじめれば余裕で夏に間に合いますし、来年の冬の温泉は完璧です。

こちらのリンクからインターネットによるカウンセリング予約でワキ5回税別1000円になるそうです。
キャンペーン価格のなので、お早めにどうぞ。

今までエステである程度脱毛していた人は、5回でも十分なんじゃないかなあ?と思います。



sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ