【2017年版】韓国で美容整形手術を受ける際の持ち物一覧表



輪郭手術の場合

S__6439057
退院時にはこのような保冷バンドをくれる病院がほとんどだと思うので特に保冷剤はいらないと思います。

美容整形のダウンタイムで準備した方が便利なものは、韓国で買うよりも日本から持っていった方が安いものも意外と多いです。

  • のどぬーるスプレー
  • マスク(鼻血、血痰ですぐダメになります)
  • ウイダーinゼリー
  • カップスープ
  • お皿か紙皿(お椀型がオススメ)・スプーン
  • フリーズドライのお粥
  • 乳児用歯ブラシ
  • 糸ようじ
  • ホッカイロ
  • リップクリーム
  • 綿棒
  • 帽子
  • のど飴

  • 食器などは韓国にもダイソーがあるので、200円くらいで購入できるため現地で手に入れてもいいかもしれません。
    術後しばらくは開口障害があるため外食も億劫になると思います。
    そんなときにフリーズドライのおかゆやスープ、雑炊などを食べると重宝します。

    韓国のコンビニにはお粥もあります。が、私はよくコーンスープを買っていました(笑)
    GS25_韓国のコンビニ

    口が開かないので、とにかく「噛まずに飲み込めるか」が重要です。
    歯磨きをするときも口が開かないので、普段使っているものより小さめな幼児用があると便利だと思います。
    また、歯磨きができずうがい薬だけで過ごす時は口の中が不快になると思うので、その時は糸ようじが便利です。
    韓国のコンビニで糸ようじを買ったら日本のものですごく高かったので、日本から買ってくることをオススメします。

    保冷剤を冷やすのはホテルの冷凍庫や冷蔵庫で大丈夫なのですが、温めるのにはなかなか苦労しました。
    手術の4日後からは、腫れや内出血を収めるには患部を冷やすよりも温める方がいいと病院から指示を受けたからです。

    湯沸かしのケトルがあるホテルがほとんどだと思いますし、洗面所で熱いお湯を溜めてそこで温めてもいいと思いますが、若干潔癖症な私には毎日口内の糸に絡まった食べカスをうがいで出すところに水を張ることは出来ませんでした・・・
    そのため、熱いお湯も入れられるボウルのようなものがあるといいかもしれません。現地の百均でも売っていると思います。

    私はホッカイロを圧迫バンドの上から付けていた記憶があります。
    抜糸を終えて家に帰ってからは、ケトルで温めたお湯を鍋に入れてそこで温めました。
    ダウンタイムとは関係なしに、冬場は湯たんぽ変わりとして自宅で使用し重宝しました(笑)

    そして、輪郭手術後はがたいへん腫れます。
    圧迫バンドのせいもあって、上唇も下唇もたらこ唇のように外側に大きく向いて、唇がとにかく乾燥します。
    術後しばらくは唇が麻痺している人も多いと思いますが、ガサガサになる前にリップのケアをすると良いでしょう。

    コスメは最小限で大丈夫です。腫れていて全く化粧をする気にならないので常にスッピンでした・・・
    ただ、日焼け止めだけは毎日しっかり塗るようにしました。

    韓国のどぬーるスプレー
    今回ものどぬーるスプレーを日本から持参するのをうっかり忘れてしまい、手術後に韓国で購入しました。
    10000ウォン=約1000円でしたが、日本ののどぬーるスプレーと違ってノズルが伸びないので、なかなか喉に届かず苦労しました(笑)

    鼻の手術の場合

    ID鼻整形薬
    (鼻の整形の際に頂いたものと処方されたものです。)


  • マスク(鼻血ですぐダメになります)
  • 綿棒
  • 氷嚢(アイシングバッグ)
  • 拭き取り化粧水


  • 術後なぜか耳掃除をすると血の塊が出たりします(笑)
    綿棒は術後の消毒や鼻の穴、耳の穴からでた血の塊をとるため、とにかく毎日大量に使いました。

    また、しばらくは顔が洗えないので拭き取り化粧水が大変重宝します。
    そのためコットンも多めに持っていくと良いと思います。
    私は前回の手術のとき、化粧品を持って行かなかったのでid美容外科で術後にケア用化粧品をライン買いしたのですが結構よかったです(またレポします!)。

    また、病院から保冷剤はもらえるのですが、鼻にうまくフィットしない感じで微妙だったので、凍らせても固まらない保冷剤や、
    百均で売っているこのような氷嚢を持っていくと便利だと思います。

    氷を入れて使います。氷皿もあると便利かも!ホテルの冷凍庫は小さいことが多いので注意です。


    その他は普段の海外旅行と同じように、ヘアトリートメントやくし、コンタクトレンズなどでしょうか。
    私は旅行には必ずビーチサンダルを持っていきます。お風呂上がりにホテルのスリッパを履くとびしょびしょになるので、お部屋内では持参したビーチサンダルで過ごします。

    変圧器やコンセントはホテルのフロントで借りています。

    実は私は普段ワンデーのコンタクトを使っているのに、コンタクトレンズを持っていくのを忘れてしまったので韓国で購入したのですが、韓国は処方箋なしで店舗でコンタクトが買えるので便利でした。

    手術の際はアクセサリーやネイルの他にコンタクトレンズも外さなければならないので、ワンデーだとパッとその場で捨てられて便利です。
    また、輪郭手術後は腫れのせいでなかなかコンタクトレンズが目にはいりません・・・
    (ちなみにネイルは透明でもだめだそうです。)

    他にも何か「これは持っていってよかった」というものがあれば、追加するので教えてください^^

    sponsored link

      美容整形マニアの実体験ブログ

    このページの先頭へ