【レントゲン画像あり】韓国id美容外科で輪郭手術後のチタンプレート抜去手術3日後、江南散歩コース



【画像あり】韓国id美容外科で輪郭手術1年後。チタンプレート抜去手術当日の続きです

一番腫れが出る3.4日目

輪郭チタンプレート除去
チタンプレート除去前後のレントゲン写真です。
ネジを抜いた後の穴は半年くらいで埋まるそうです。顎・頬骨の手術の時に人工的に骨折させた部分も、チタンプレートでこのように固定しておけば半年ほどでくっつくんですね。

前回、輪郭手術前と術後8ヶ月の時のレントゲン写真を比較してみましたが、やはり顔は数ミリの変化で大きく変わります。
しかも顔に傷口がほぼないのが輪郭手術のいいところです。

id病院の通訳さん曰く、日本・韓国の両国とも、芸能人でこの手術を受けに来る方が結構いるそうです。
名前は教えてもらえませんでしたが、「芸能人の方がこの手術をやってバレないんですか?」と聞くと、TVではダウンタイム中は海外旅行や留学に行っていたと言ったり、ダイエットしたと言っているそうです(笑)

私も輪郭手術は誰にもバレていません。普通の人は多分、まさか骨を切る整形があるなんて知らないし、本当に輪郭手術はバレにくさナンバーワンだと思います。

こめかみ縫い目
こちらがこめかみの縫い目。防水テープを貼ってあります。
もちろん、もみ上げの部分の剃毛は必要ありません。
輪郭手術で目に見える傷口はここだけです。頬骨縮小をしなければこの傷はなく、他は全て口の中の傷になります。
今回も頬骨縮小手術の際と同じ部分を切りました。前回切った時の傷口は全く見えなくなっていました。

ちなみに輪郭手術の時も3、4日目が一番腫れが出たのですが、今回もそうでした。
感覚的には輪郭手術の1週間後という感じの腫れ方です。ただ、術後の経過は輪郭手術とは比べ物にならないくらい楽です!
オペ翌日のランチから普通に肉も噛み切れましたし、口内の傷口も少なく、開口障害は皆無です。

辛いものは傷口に悪いので病院から止められていますが・・・一人でサムギョプサルやチゲ鍋、普通に食べてしまいました(真似しないでください


全身麻酔オペでの必需品

韓国のどぬーるすぷれー
全身麻酔の影響で喉が痛く、痰がまだ出ます。
日本から来る人、必ずのどヌールスプレーを持参してくださいね!これがあるのとないのでは全然違います。
私は韓国の薬局で購入しました(10000w=1000円くらい)。

しかし日本ののどヌールスプレーと違い、先端が伸びないのでなかなかスプレーが喉に届きませんでした(笑)


お気に入り散歩ルート

江南駅散歩ルート
私は腫れを引かせるためにダウンタイム中はよくお散歩します。
最近のお散歩ルートはもっぱらこのシンサ駅→江南駅です!まっすぐ一本道で道に迷うことなくわかりやすいのと、途中に2つの駅があるので今自分がどこらへんを歩いているのかすぐにわかるからです。
江南駅に着いたら江南駅地下街でショッピングをして帰宅します。最高です(笑)

ちなみに、輪郭手術を受けた人の中でもチタンプレートの除去手術を受ける人は半分くらいだそうです。
そしてなんと抜去手術は日本人がほとんどだそうです。
特に中国人、アメリカ人などはほとんど除去手術を受けず、日本の方はやはりプロテーゼなど異物全般に対して抵抗がある人が多いのでプレート除去手術を受ける人が多いのかもしれません。

プレート除去手術経過レポ
手術当日
手術2週間後・抜糸

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ