韓国で輪郭手術してきます!渡韓・カウンセリング・検査編



なぜ韓国を選んだか?

idhospitalkorea
私は日本で今までいろいろなパーツの美容整形を受けてきながら、どこか満足できずにいました。
目も鼻も何度も整形したはずなのに、自撮りをしてもアプリで修正ばかりしていて、いつまでたっても理想通りの自分にならないもどかしさがありました。

特にコンプレックスだったのは、顔の大きさです。

ボトックスやBNLSは何度も打ちました。リフトアップもしました。
コルギや小顔整体(小顔矯正)も何度も通いました。一体いくら使ったか思い出せないほどです。
ダイエットもして、平均よりは痩せています。

でも、どう頑張っても顔の大きさは理想とは程遠く、そんな自分が許せませんでした。

やっぱり骨切りしかないのかと思い、日本の美容外科で何件かカウンセリングを受けました。
輪郭骨切りの有名どころとされているクリニックも行きました。

骨切りは全身麻酔を使った何時間もかかる大掛かりな手術です。
静脈麻酔(睡眠麻酔)とは違い、普通の病気の手術でも全身麻酔のあとはつらくて動けないと聞きます。

それなのに日本の美容外科では日帰りだと聞いて、怖くなってしまいました。
また、日本の美容外科での骨切り手術の事故のうわさも聞きました。

そんなとき友人が、韓国で美容整形を受けて圧倒的な美人になって帰ってきました。
その友人曰く「韓国の美容整形技術は日本と比べ物にならないくらい進んでいる」と言っていたのです。

私は今まで韓国で美容整形をするという発想は正直一切ありませんでした。
いくら値段が日本より安いとはいえ、言葉は「あにょはせよ」しかわからないし、最近韓国で整形をして亡くなった人もいるし、
異国の地で一人整形旅行なんて寂しすぎる。。。

しかし勇気を振り絞って、韓国の輪郭で一番有名なID病院に問い合わせをしてみました。
私は美容整形ちゃんねるでLet美人の動画を見たこともあり、輪郭手術といえばIDというイメージだったので、とりあえず他愛もないような質問をしてみました。
すると返信がとても早く、流暢な日本語で返ってきて、とりあえず韓国でカウンセリングだけ受けてみようということになりました。

行くと決めたらすぐに行動です。
航空券とホテルを手配し、もしカウンセリングを受けて良かったらもうそのまま手術を受けてしまおうと、航空券は片道分だけ買いました。

※片道航空券だと入国を断られる場合もあるそうですので、注意してください。
私は空港のカウンターで韓国滞在日数を聞かれ、2週間います。と答えると何のチェックもされず大丈夫でした。

輪郭手術はほかの美容整形に比べてお値段もやはり高価です・・・
整形以外にあまりお金を使いたくないなと思い、航空券はLCCのイースター航空を使って片道で9000円ほどでした。

空港のコンビニで手術に使う現金をおろそうと思ったところ、なんと50万円までしかおろせない設定になっており、
仕方なくもし手術になった場合足りないお金はクレジットカードを使うことにして、なけなしの50万円を握りしめて韓国へ向かいました。


韓国到着~ID病院へ

idbyouin

私はまだ手術の予定はとっておらず、カウンセリングの予定だったので空港からホテルまではバスで向かいました。
バス乗り場はわかりやすく、シートもふかふかでホテルや病院のある江南地区まで1500円くらいです。

ホテルからID病院は国際タクシー?といわれる、日本語と英語の通じるタクシーを使いました。

まったく土地勘がない私ですが、大通りを車で走っているといきなり現代的でおしゃれな高層ビルが姿を現します。
日本語のできるタクシーの運転手さんに「これがID美容外科だよ~あなたの成功を祈っています~」と言われました(笑)

私は日本の美容外科と同じように、ひっそりとした雑居ビルにあるイメージだったので度肝を抜かれました。
しかも一階のロビーはスケルトンなつくりで、ソファーにはたくさんの患者さんが座っているのが見えます。
国籍も様々で、韓国人もたくさんいましたがそれ以外に頭にターバンを巻いたアラブ系の人から、中国人、タイ人、日本人のような人までいました。

フロントで名前と、日本人だということを伝えると、すぐに日本語担当の方がきてくれました。

きれいなエレベーターで上の階までいき、ソファーに座ってお茶をのみながらカルテを記入しました。
今までの整形遍歴や身長体重、持病などを細かく記入してゆきます。

このときにiPadが渡され、心理テストのようなものをします。
何人か女性の顔が出てきて、この人たちの中から一番理想だと思う輪郭の人を選んでください、といわれました。

院長先生とカウンセリング

hani

選択肢の中にいた芸能人は、アンジェラベイビーさんやファンビンビンさんなどです。
結局わたしは、EXIDのハニの画像を見せて、このくらいの自然な丸い輪郭にしてほしいと伝えました。
するとそこにいた全員から「この人は輪郭かなりVラインですよ」と突っ込まれ、
結局私はV字の輪郭が好きだということがわかりました(笑)

それから骨の形のレントゲンなどを撮り、韓国人の女性カウンセラーの方と相談をしました。
カウンセラーの方自身も輪郭の骨切りをしていたため、傷口を触らせてもらったり、実際の手術について詳しく聞くことができました。
その後は私の指名したパク院長先生がやってきて、手術すべきところを明確に伝えてもらいました。

私は(自分の判断ですが)そんなにエラも頬骨も張っておらず、あごも丸いほうではなかったので、
どこを手術したら小顔になるかわからないとなんともあやふやな質問をしたのですが、

レントゲン(CT?)の写真を見ながら、45度の位置から頬骨が出っ張っていること、
Vラインにしたいのだったらやはりエラを切ってアゴはT字に骨切りが必要なこと、
エラとアゴの間は左右差が結構あること(これはCTを見るまで自分ではまったく気づきませんでした!)
また、アゴが出ているので少し内側にひっこめたほうがきれいになるとおすすめされました。

気になる腫れやたるみについては、顔は特別大きすぎることはない=大幅に切ることはないので腫れは少ない方、
年齢も若いのでたるみはおそらく出ないと思うと教えてもらい安心しました。

ちなみに、60歳でも手術を受ける人がいるそうです。
お顔の悩みは何歳になってもなくなりません。そうしたら、今受けるしかない!と思い、さっそく手術をお願いすることにしました。

手術前断食



しかし残念ながら手術室が満室なので最短で来週しか空いてないといわれてしまいました。
そこで引き下がらず、明日受けさせてください!お願いします!と日本語担当の方に頼み込み、なんと次の日の夕方から手術を受けられることになりました。

それから予約金の10万円を支払い、手術前の検査を受けました。
CTや心電図、血液検査をし、手術前の写真撮影もしました(このとき梅干しのような変顔をさせられてとっても笑いました)。

そこで私はハッと自分の持病があったことを思い出して伝えると、精密検査をクリアしなければ手術は許可できないといわれました。
「もう病院には通っていないんですけど。。だめですか?」と何度かダメ元で伝えてもやはりだめでした(笑)
何が何でも医療事故は起こさないぞ!!という気持ちが伝わりました..

そこで近くの内科を紹介していただき、別途2~3万円払って再度心電図と超音波検査を受け、医師からの許可がでました。
その際にIDの通訳の方についてきてもらったのですが、整形に関係ない医療の専門用語まで完璧に訳されていて、とてもレベルが高いと感じました。

滞在中にIDの日本人通訳の方は何人かお会いしましたが、全員が日本人かと思うほど流暢な日本語で本当に驚きました。
もちろん日本人の方もいました。韓国語も英語もまったく必要ありません。まるで日本にいるみたいでした(笑)

手術前は8時間の断食で飴や水も禁止です。
手術は翌日夕方からだったので、最後の晩餐に何か硬くて辛くておいしいものを食べようと考えながら
ホテルのベッドでお土産用に買った韓国のりを食べながらうとうとして・・・起きたら朝になっていました。


骨切り手術記事一覧

【美容整形ちゃんねるを通した韓国ID病院の割引特典】
渡韓・カウンセリング・検査
手術当日
術後1日目
術後2日目
術後3,4日目
術後5日目
術後7日目,手術費用について
術後14日目・提携ホテルについて
術後1か月
術後3か月
術後4か月
術後5か月
術後半年
術後8か月・術前との比較

【画像あり】韓国id美容外科で輪郭手術1年後。チタンプレート抜去手術当日
【レントゲン画像あり】韓国id美容外科で輪郭手術後のチタンプレート抜去手術3日後、江南散歩コース

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ