整形したらメイクも変えよう!オルチャンメイクな涙袋でナチュラル美人



薄く見えるしっかりメイク


韓国の人たちって、一見ほとんど化粧してないんじゃないか?!と思うくらいナチュラルですよね。

韓国出身の友人に「普段、どうして化粧しないの?」と尋ねたところ、
化粧していないと思われるように化粧する」ことを心がけているんだとか。
ファンデーションを使ってアラを隠すのではなく、
普段から美白、美肌を考えて体の中から綺麗にするのが基本らしいです。
皮膚科へも日常的に行くそうですよ!

目指すは色素薄い系メイク


薄い肌色のアイシャドウをベースとして筆を使い全体的に塗ります。
まぶたの上の骨の下に丸くいれるのがポイント。
薄い肌色

同じ色のシャドウで涙袋のふくらみを作ります。
涙袋シャドウ

その後、少し濃いめのブラウンシャドウで二重幅を塗り、ペンシルで上下にアイラインをひきます。
コツは上まぶたのアイラインは若干はみだしてつり目気味に、下まぶたは粘膜に沿ってやさしく書いて、目尻は下に広がるように。
上下にアイライン

濃いブラウンのアイシャドウでアイラインをなぞって優しい印象にします。
二重幅にもよりますが、だいたい1mmくらいの太さにしましょう。
アイシャドウをなぞる

下まぶたも同じようにアイラインの線を濃いブラウンシャドウでなぞっていきます。
目尻は、上まぶたと下まぶたがつながるように三角にすると良いでしょう!
下瞼

その後、ピンクとオレンジの細かいラメ入りシャドウをあわせ
指で上まぶたの真ん中あたりにぽんぽんと置いていきます。
ピンクシャドウ

そして、白い明るめの色のアイライナーを使い
目頭切開ラインに沿って書きます。
目頭切開ライン


これでナチュラルメイクの出来上がり!
ブラウンのカラコンを使えばさらに優しい印象になります^^
オルチャンメイク

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ