超人気のフラワージェリーリップ『Kailijumei』を購入してみると・・・実はタイのブランドではなかった!衝撃の事実が!



Kailijumeiはどこの国のブランド?

kailijumei

唇の温度によって色が変わる、透明なリップ。
中には金箔と本物の花が入っているという乙女心をくすぐりまくりの口紅ですが、待つこと数週間。ようやく届きました!

ネット上ではタイで人気!と書いてあったので、てっきりタイのブランドかと思っていたのですが、
パッケージには Kailijumei GERMANY の文字が・・


ど、ドイツ!?


しかし生産元を見てみると、中国広東省広州市白雲区の工業地帯の住所が書かれています。
販売を行っているのは香港瑞麗化粧品有限会社ということで、タイは関係ないことがわかりました(笑)

タイのリップ花カイリジュメイ

香港瑞麗化粧品有限会社という会社は調べても何も出てきませんでしたが、
工場のある場所とおなじ中国の広州市に 広州瑞麗化粧品有限会社 を発見!

その説明を見てみると、広州瑞麗化粧品有限会社は瑞麗国際(香港)集団の中国支社である、と書かれています。

広州瑞麗化粧品有限会社の事務所と思われるところを住所を地図で調べてみると、広州工業大学の学生寮が目の前。
近くには科学センターという建物なども出てきて、ますます謎が深まります。

そして生産されている場所はGoogleマップで検索しても出てこなかったのですが、中国の検索エンジンを使ってみると、出てきました・・・


kailijumei中国

絶対に土地勘のない外国人が近づいてはいけない雰囲気です(笑)

そして、地図を見ているうちに・・ついに見つけました!

kailijumei_china_guangzhou

壁に8号と書かれています。カイリジュメイのパッケージに書かれていた住所と同じです。

そして、少し遠くて見づらいですが張り紙には「化粧品工場求人」と書かれています。
間違いなくここでkailijumeiが作られているのでしょう。

周りのカオスな雰囲気と比べ、この建物だけ妙に綺麗です。駐車場にはバスケットボールコートまであります!
ちょっと安心しました(笑)

ちなみに、中国語で瑞麗とは中国とミャンマーの国境にある宝石の交易地のことだそうで、なんだかオシャレなリップにぴったりの会社名です。
日本のファッション雑誌「Ray」の中国版も瑞麗という名前だそう。


今はどこも売り切れのようです


商品自体はとっても可愛くて、しかもリップのケースに鏡が付いているので持ち運びにも便利なデザインです。
結局タイの本物の花が入っていると噂になって爆発的な人気のカイリジュメイは、謎の多い商品でした。

タイと中国はお互い交流も多いですし、もしかすると中国でこのリップを見つけたタイの人がタイに持ち込んで有名になったのかもしれません。

マーケティングの観点から、中国産だと消費者の購買意欲が湧かないということで中国人があえて商品をタイのイメージにしたのかもしれないですし、なかなか奥が深いですね。

今はシンガポールをはじめとして、いろいろな国でカイリジュメイの代理販売を行っているようです。
ドイツでもタイでも中国でも香港でも、商品がとっても可愛いことには変わりがないので、しばらくは見て楽しもうと思います。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ