夏場の日焼け止めは冷蔵庫で保管しても良い?来年も使える?



日焼け止めはワンシーズンしかもたないの?

hiyakedome

毎年いろいろな新しい日焼け止めが発売されていますが、正直ワンシーズンで使い切れない方のほうが多いですよね。
家から出ない日は塗らないし、マキシだからいいや、と思って足は塗らなかったり。
(関連記事→ 日焼け止めは塗る+飲むのダブルで完璧?海外サプリをはじめとしたおすすめ紫外線対策&白肌グッズ紹介


そんなとき、余った日焼け止めは次のシーズンも使えるのでしょうか?


開封済み日焼け止めの寿命


国内で売られている化粧品のほとんどは、未開封で3年、開封後は1年の品質保持ができるように商品化されているそうです。
あまりに直射日光にあてていたり高温多湿でなければ、常温でも冷蔵庫保存でも差はないそうです。

しかし、その一方で保存状態や商品によっては変質している場合もないとはいえません。

見た目や臭いが変わっていたり、効果がおちてしまうことがあります。

日焼け止めはほかの化粧品より成分的に強いものが多いので敏感肌の人は気をつけたほうがいいでしょう。
また、化粧水などは開封してからその効果がきちんと持続するのは3か月までとも言われています。


私も、3ヶ月以上経ったり昨シーズンのもの等は、顔用のお値段が少々高い日焼け止めでもボディー用に格下げして、たっぷり使用するようにしています。
以前、CMもしている某有名日焼け止めの常温保存した昨シーズンのものを顔に使ったら肌荒れになってしまったことがありました。

日焼け止めは冷蔵庫保存がおすすめ?


夏場、クーラーの付いていない部屋の中はじっとしているだけで汗が出てしまうくらい高温多湿になっていますよね?
そんな中で日焼け止めを常温保存してもいいのでしょうか?

管理人が試してみた結果、冷蔵庫で3ヶ月保管しても、特に日焼け止めの色や臭いに変化はありませんでしたが、

ネット上では「冷蔵庫で長期保存していると結晶化してしまうので常温保存がベター」との声が多いです。

日焼け止めは3ヶ月で使い切る、結晶化よりも、冷たい肌触りや感触を楽しみたい!という方は、冷蔵庫保存でもいいかもしれません(笑)

夏の暑い日に、冷蔵庫でキンキンに冷えた日焼け止めを塗るのはとっても気持ちいいです!

日焼け止め業界は進化がすごいため、毎年リニューアルして新商品が発表されています。

使用感はもちろん効果もどんどんいいのがでてきて、去年の高い日焼け止めムリに使うくらいなら、安い日焼け止めでリニューアルした商品のほうが効果が高い場合もありえるのではないでしょうか?

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ