自称23歳の美女、20回以上の整形をしてもまだ止まらない整形依存!同じ日に生まれた「整形姉妹」たち



中国のお金持ちが整形に目覚める

中国ユービン整形

中国に住む29歳の女性、于冰(ユービン)さん。※自称23歳だそうです
母親は女手一つでユービンさんを育て上げ、家を買い、ユービンさんの欲しいものを全て与えてきました。

そんなある日ユービンさんは自分でもお金を稼ごうと思い立ち、服のデザインを開始。地元のショッピングモールに自分のお店を出店し、自身の工場を持つまでになりました。
ユービンさんはその頃整形をしていませんでしたが、自分のことを世界一綺麗な女性と思っていたそうです。

お店は軌道に乗りお金には何不自由ない暮らしをしていましたが、ある日同じショッピングモールで働くとても美しい女性に出会い、それをきっかけにして整形に目覚めてしまいました。

最初は注射でプチ整形をしているだけのユービンさんでしたが、顎を整形し、鼻の整形を終えたところで、「中国国内では自分の満足する整形ができない」と気づきます。
そしてその頃中国でも韓流ドラマが流行り始め、衝撃を受けたユービンさんは韓国での美容整形へ向かいます。

韓国で整形にハマる

韓国頬骨縮小ダウンタイム
頬骨縮小術と脂肪注入のダウンタイム時

韓国ではまず鼻をさらに高くしましたが、次は目が気になり始めたため、今度は目頭の切開をし、その後は二重が満足いかなくなったので二重の切開、そして頬骨縮小術と顔面に自己脂肪注入、ほうれい線へのPRP皮膚再生療法を行いました。
すると顔の長さ的に顎とのバランスがおかしくなったので、今度は顎を短くしたい・・・と、ユービンさんの整形は止まりません。

鼻は今までに3回整形をし、顔面全体での整形手術はこの2年間で20回ほど。今は足を長くする手術を考えているそうです。


整形姉妹団とは?

整形姉妹団
ユービンさんは「整形前は自分は世界一綺麗だと思っていた。でも今は自分が宇宙一綺麗だと思うわ。」と自信満々。

今では周りの友達も全員が美容整形をしており、
実際の誕生日は違っても「同じ医師に同じ日に輪郭と目と鼻を作ってもらった」姉妹なる友達も・・・
「整形姉妹団」として仲良く、いつも一緒にいるそうです。

しかし母親は「整形をするたびに娘は可愛くなくなっている」と嘆き、番組の中ではユービンさんの体を心配して涙する場面も。
ユービンさんはそれを見て「私も泣きたいわ」とこぼしますが、ひたすらニヤニヤしたまま・・・

司会者に「母親が泣いているというのに、なぜあなたはずっとニヤニヤしているの?」と聞かれると、
口角を持ち上げる整形をしているため悲しいときでもこの表情しかできないのだそうです^^;

今後の整形予定

ユービン
こちらが「同じ日に同じ医師に同じ顔にしてもらった」友達

今後は足の長さを長くする手術を考えているというユービンさん。
ハイヒールを履けば解決できるような問題ではなく、家に上がった時に靴を脱いだら背が低くなる自分が許せないそうです。
(写真を見る限り、結構背が高い方だと思うのですが・・・)

SNSでユービンさんは
「中国の綺麗な風景はどこかって?ーーーそれはまさにかな!」
「みなさんがこんなに美しい私に知り合えたことに感謝♡」と、よくわからないことを言っています(?)

コメントでは、「顔怖すぎ!」「お母さんが悲しんでいるんだから、整形なんてやめなよ!」という書き込みもありますが、

「そこらへんの男よりよっぽど勇敢な女性だ!」「整形のおかげで化粧しなくても綺麗な顔になってるね!」
「お金があるなら私も整形したいから、あなたが羨ましい」「自分のお金で整形をしているんだから、他人に何を言われても気にしないほうがいいよ!」
など、意外とユービンさんに肯定的な人も多いようです。


参考元:于冰大姨妈的微博http://www.weibo.com/u/1785390502

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ