39歳のユンソナの肌が20代より綺麗だと話題!美肌の秘密はやっぱり「整形」?実はまつ毛エクステ生みの親?!



ユンソナさんの美肌の秘密



日本でも女優や歌手として有名なユンソナさんですが、
彼女の肌が「綺麗すぎる」と話題になっています。
39歳という年齢の上に2人の子どもを出産した後も
変わらず美しさを保っていることは素晴らしいと思います。

ユンソナさんの肌は蜂蜜肌(꿀피부)と呼ばれ、
メイクをしているのかしていないのかわからないくらいの薄さでもツヤツヤしています。

そんなユンソナさんの美肌維持方法ですが、特にミストは常に持ち歩いており、
ちょっとでも乾燥を感じたら必ず使う必須アイテムだそうです。
また、高級なエステに通うよりも家でのデイリーケアを重視しており、
1週間に1〜2回は必ずパックをかかさないそう。


メイクはCCクリームを使い、自然なツヤ感を保ちながら肌のトーンを明るく見せるようにし
チークは必ずピンク系のクリームチーク。
リップは淡いピンクで少しだけ塗るのがコツだそうです。

ナチュラルな肌の綺麗さを生かした引き算メイクですね!

まつエクを日本に広めたのはユンソナ?!

ユンソナ学生時代

ユンソナさんは美容整形をしているのではないかと言われていますが
細かな変化はあったとしても学生時代と大きな変化は見受けられません。

ユンソナさんは以前、自身の発言で
「まつげエクステを2000年頃に日本人のアーティストに教えたところ、日本でのマツエクブームが起こった」
と言っています。

当時の日本ではつけまつ毛は存在していましたが、
まつ毛エクステのように1本ずつ自分のまつ毛に装着するという技術はありませんでした。

今やセルフまつエクまで!


韓国では30年以上前から、つけま工場で余ったまつ毛を
自分のまつ毛のたりない部分に1本ずつつけて
所謂「まつ毛エクステ」として再利用していたそうです。

2003年になると、東京の美容系会社「プリアンファ」がまつ毛エクステを始め
それを元に全国各地にまつ毛エクステのサロンが広がっていったそうです。

ユンソナさんも、余り物の再利用がここまでブームになるとは思っていなかったのでしょう。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ