中国人女優たちのギャラが高すぎる!アンジェラベイビーは1作品12億円!上戸彩さんは120万円・・・



芸能人たちはその名のとおりセレブ!

アンジェラベイビー結婚

莫大なチャイナマネーの影響によって最近ハリウッド映画にも出演することが多くなってきた中国人女優たち。
そんな彼女たちのギャラが破格だと話題になっています。

若干27歳のアンジェラベイビーさんはドラマ1作品の出演料が日本円にしておよそ12億円以上

こうした高額なギャラの理由としては、中国では今も投資が非常に活発であり、ドラマや映画もハリウッド顔負けの超大作を制作する傾向にあるためとされています。


Angelababyとファンビンビン、アンジェラベイビーの夫など有名人が共演する映画。登場人物がみんな紅白歌合戦の小林幸子さんのようになっています(笑)

ちなみに日本では一番高額なギャラの米倉涼子さんでも1本250~300万円程度、
去年ドラマが大ヒットした上戸彩さんでさえ120~150万円とされています。

中国で一番高額な出演料なのは?

周迅

アンジェラベイビーさんをはるかに上回る1作品14億円以上という超高額な出演料を手にしているのが周迅(ジョウシュン)さん。
現在41歳ですが、中国4大女優と言われており、人気は衰えることを知りません。

また、中国一の美女とされるファンビンビンさんは1作品のギャラが5億円以上となっています。

そのほかにもヴィッキー・チャオさんは1作品のギャラは6億円ですが、
結婚した夫が大富豪だったため2人の総資産は800億円以上と言われています。

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ