【画像あり】ミニ切開法で幅広二重にするついでに、埋没法の糸を取り除きました!

ミニ切開 目元画像

切開法でつくった二重まぶたは加齢等で垂れてしまった場合をのぞきほぼ永久的に持続し、理想の二重幅を実現出来ます。
デメリットは施術料金が高いこと、ダウンタイムが長いことがあげられます。

はじめての埋没法体験談。バレないように、片目ずつ手術しました。

整形前

医師によれば2.3日で腫れが引き、1週間で二重が完成するということでしたが、術後1週間は瞼がパンパンに腫れていてとても友人に会える姿ではありません。わたしは約1か月で眼帯をとる事が出来ました。

最も意味がないといわれる整形「目尻切開」の失敗経験談

hitoemabuta

私は顔の輪郭が大きいのを誤摩化そうと思って、いつもアイライナーを目尻から1センチ近く飛び出すように書いていました。そうすることで目の脇の空白がマシになる気がしたからです。そして、細い目に縦幅が欲

【後編】共立美容外科大宮院院長埋没法ブログ!管理人が実際に体験してきました。画像あり

共立美容外科大宮院埋没法院長二重まぶた翌朝

結論から言うと共立美容外科大宮院での埋没法は素晴らしかったです。まず痛み止めの眼薬を点眼され、院長先生が麻酔の注射をまぶたとまぶたの裏側に打ちます。これが痛くない!以前他院で埋没法を行った時はまず麻酔の注射がとてつもなく痛かったので、それを思い出してつい体に力が入ってしま

【前編】共立美容外科大宮院院長埋没法ブログ!管理人が実際に体験してきました。口コミ検証!

おすすめ二重まぶた埋没法美容外科共立大宮

ある日、毎日アイプチをしていてお世辞にも綺麗とは言えない友人の目がいきなりくっきり二重まぶたになっていたので尋ねてみると「さっき整形してきたんだ!」と言っていました。さ、さっき?!その友人は手術を午前中に終わらせ、当日の夜から普通に出勤して働いているのです。まつ毛エクステがついているので、目元はスッピンでも大丈夫。しかしいくらプチ整形とはいえ、腫れの少なさが尋常ではない。私は数年前

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ