ゴルゴ線やほうれい線にヒアルロン酸を打ちすぎるとどうなるの?



ゴルゴ線にヒアルロン酸


美容整形

私は比較的若い頃からゴルゴ線が非常に目立つタイプです。
はじめてヒアルロン酸を打ったのはゴルゴ線でした。
湘南美容外科にて打ってみて良かったので、その後持ちの良いヒアルロン酸で継続して打ち続けています。

私に合っているヒアルロン酸はテオシアルグローバルアクションというものなのですが、こちらだと何度か打っている部位は1年程度は追加注入なしでOKです。

これは個人差があるのと、それぞれの美容外科で使ってるヒアルロン酸が違うことがおおいので、いろいろなヒアルロン酸を試してみるのもアリだと思います。
安価なヒアルロン酸を打ったときは、一か月位で目に見えて減ってしまったこともありました。お安いのでそれは仕方ないと思っていますが。。


打ちすぎて不自然な顔面に

fanny
香港社交界の有名女性大富豪、整形失敗で顔面大惨事に!


ゴルゴ線に打ち慣れてからは、法令線にも打っています。
しかし、ゴルゴ線も法令線もヒアルロン酸だけで完全に消そうとするとかなりの量を注入しなければならず、大量に注入すると見た目が不自然になるのは避けられません。

ゴルゴ線にヒアルロン酸を入れすぎると、笑った時に妙に頬が盛り上がりますし、法令線に入れすぎは口をタコのようにした時にボコっと小鼻横が膨らんだりします。
表情を変えないでいると変な凹凸ができないので確かにキレイなのですが、表情を変えて顔の筋肉を動かすと、周りに不自然さを与えてしまいます。

芸能人の平子理沙さんも、頬にヒアルをたんまり入れているのかなあと想像してしまいます。
修正なしの平子理沙がおかめ納豆だと話題に!?肌の質感がビニールのよう


打ちすぎてしまっても大丈夫



あくまでも、“補う”というかたちで少量を打つようにするとか、他の施術例えばリフト系と一緒にするという風な用い方がベストであることを頭に置いておかなければいけません。

ほとんど整形の辛さがなく変化を体感出来るので、評価は高いです。しかし、その手軽さ故に行き過ぎてしまうことが多いんですね。

私も実は、左頬のゴルゴ線がどうしても気になって、左だけ多く注入してもらっていました。
すると、笑った時に左の方が頬が盛り上がるので、左目が細く見えてしまいます。

さらに、上にヒアルがずれてしまったのだと思うのですが、眼窩部分に流れてしまったのか左だけ下まぶたが見えます。
どうしても気になるなら溶解したら良いと思いますが、今はそこまで気にならないのでそのままにしています(笑)

どうか、注入しすぎには気を付けてください!

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ