タイで毎年恒例の徴兵検査がカオスすぎると話題に!まるでモデルのオーディション?!



「女性」にしか見えない男性!?

タイ
整形大国、ニューハーフ大国としても話題のタイですが、21歳以上の男性には兵役義務があることはなかなか知られていません。
この時期毎年恒例の徴兵検査ですが「元男性」が多数参加し、その光景が異様だと話題になっています。

見た目は明らかに女性が混じっていますが、もちろん、ここにいるのは全員が戸籍上の男性です。

タイの徴兵検査はくじ引きで決まり、赤色のくじを引いたら陸海空2年間の兵役義務、黒色のくじを引くと免除となります。

余裕の表情で記念撮影

兵役

タイの徴兵検査は今年34万人が参加し、その中でおよそ10万人が「赤くじ」を引き、兵役が決定しました。

非常に厳しい軍隊での兵役が決まり、くじをひいた途端にその場で失神してしまう参加者が続出する事態となったようです。
逆に兵役が免除となる「黒くじ」を引いた参加者は喜びのあまりその場で歌って踊りだしてしまう人も。。


ニューハーフの人々が幸せな理由

モデル

ニューハーフの方々は、その見た目から軍隊の風紀を乱す等の理由で検査を通過できないことが多いため、ほとんどのニューハーフの方が兵役を免れることとなります。
そのため、昔はわざと豊胸手術をして兵役から逃れようとする若者が出たため、今は胸の有る無しだけでは判断せず、全体的な雰囲気等で判断するとか。。

ちなみに徴兵検査の現場では原則全員が上半身裸にならなければなりませんが、ニューハーフの方々は服を着る事が許されており、さすがニューハーフ先進国といえますね。
ニューハーフの皆さんは上半身裸の若い男性に囲まれ、「とっても幸せ」だそう。

しかし兵役自体も嫌な事ばかりではなく、兵士である間は衣、食、住が保障され、その上お給料も結構良い額がもらえます。
そのため、あえて自ら志願兵として兵士になる場合もあるそうです。

参考元:http://www.damncoolpictures.com/

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ