脅威の12頭身!カザフスタン美女の家族は意外と普通のスタイルだった?!



美しすぎるアスリート

サビーナ

カザフスタンのAltynbekova Sabina(サビーナ・アルシンベコバ)さんは1996年生まれ、18歳の女子大生バレー選手です。
去年アジア圏を中心として、「可愛すぎるバレーボール選手」と話題になりました。

まだあどけなさの残る顔面に182cm59kgの引き締まった抜群のスタイルというギャップ、そしてなんと股下120cmというモデル顔負けの足い美脚を持つサビーナさん。その顔の小ささに「8頭身」とも「12頭身」とも言われています。
レッドカーペットがとっても似合っていますね。

(関連記事→ サッカーW杯女子代表 身長187cm女子ゴールキーパーがモデル並みの美しさだと話題に


カザフスタン人はモンゴロイド?

カザフスタン
参考元: http://www.hzgj.net/html/

カザフスタンは中央アジアに位置し、ロシアや中国との国境に面しています。

旧ソ連領のため、アジアですがロシア語を話す人も多く、建物も軒並みヨーロッパ的になっています。
アジア系とヨーロッパ系の混血が非常に進んでいるため、サビーナさんのようにスタイルは西洋人なのに顔がアジア系、という人も多いようですね。

石油、ガスなどの天然資源で近年は比較的景気が良く、
首都であるアスタナでは日本人建築家の故・黒川紀章氏の発案した都市デザインに基づいて着々と建築が進められています。


サビーナさんの家族は?

sabina
そんなサビーナさんが自身のインスタグラムに載せた写真が話題となっています。

サビーナさんはアスリート一家に生まれました。
父親はスキー選手、母親は陸上競技の選手です。

この写真には、サビーナさんとその父親、母親、そして2人の妹とその旦那さんが写っています。

サビーナさんの父親と見られる右端の男性はロシア人のような容姿です。
妹のダナさんもとてもかわいらしい容姿ですが、、特別サビーナさんのように抜群にスタイルが良いというわけでもありません。

そして、ダナさんの旦那さんはまるで日本人のようだと言われています。

カザフスタン人は日本人に似ている人が多いため、日本の方がカザフスタンを旅行してもよく現地人に間違われるそうです。
ある意味、安全な旅行先となるかもしれませんね(笑)


そして、バレーボールだけでなくついに映画にも出演することが決まったサビーナさん。
これからの活躍に期待ですね!

sponsored link

    美容整形マニアの実体験ブログ

このページの先頭へ